普段使いできるエヴァコラボの革小物で遊び心を満たしてみない?

&GP / 2020年11月7日 22時0分

写真

普段使いできるエヴァコラボの革小物で遊び心を満たしてみない?

劇場版最新作の公開予定日が2021年に再決定され、ファンのテンションがダダ上がりの『エヴァンゲリオン』。そんな中、革小物やスマホケースを手掛けるGRAMAS(グラマス)から、エヴァとのコラボアイテムが登場。大人でも普段使いができて、それでいてエヴァらしさも感じられる、二面性を持った絶妙なデザインが魅力です。

アニメや漫画とのコラボモデルというと、作品感が強すぎて外へ持って行くのが恥ずかしかったり、かといって控えめ過ぎると特別感を味わえなかったり…。なかなかバランスが難しいですが、今回のGRAMAS×エヴァのコラボアイテムは一見落ち着きのある革小物に見えて、中身はエヴァらしさが全開。

いずれのアイテムもエヴァンゲリオン初号機がモチーフになっており、オリジナルの調合を施したネオングリーンとパープルのカラーリングが用いられています。

留め具部分のネオングリーンが印象的な「GRAMAS × EVANGELION "EveryCa3" Leather Case for Smartphone L」(1万円)は、手帳タイプのスマホケース。開くと初号機がモチーフとなったポケットが付いており、交通系ICカードなどを収納可能。

スマホはシリコン糊で貼り付けるタイプとなっており、横75×縦163×厚さ12mmまでの機種に対応しています(カメラや指紋センサーの位置によっては不可)。

最近流行っているミニマルスタイルの財布「GRAMAS × EVANGELION Flat zip Wallet」(1万8000円)は、スマホと重ねて持ち歩きやすいサイズ感が特徴。裏面には初号機カラーの5つのポケットが付属。

中には小銭やお札、カギなどをしまえるスペースがあり、最小限のカードや小銭を持ち歩けます。

「GRAMAS × EVANGELION L Shaped Zipper mini Wallet」(2万円)も扱いやすいミニマル財布。初号機カラーの内側には、ガバっと開くコインケースが配置してあり、小銭が取り出しやすくなっています。また、独自開発のカードポケットには片側5枚、計10枚のカードを収納可能です。

いずれもGRAMAS公式ショップやEVANGELION STORE(エヴァンゲリオンストア)にて販売中。知人や同僚に「それエヴァコラボなの?」と気が付いてもらえたら、ちょっとうれしくなりそう!

©khara

>> GRAMAS × EVANGELION 

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆使徒も切れそう!オルファのカッターとエヴァがコラボ 
◆ペットボトルを吊るせるスナップギアがエヴァカラーで登場です 
◆エヴァ初号機自動巻き取りホースリール、リフトオフ! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング