“転ばんしょ”って名前の通りつるつる滑る道でも安心して歩けるぞ

&GP / 2021年1月18日 7時30分

写真

“転ばんしょ”って名前の通りつるつる滑る道でも安心して歩けるぞ

東京やその近郊に住んでいる人にとって、路面の凍結や濡れはシャレにならないほどの危険事項です。特に、雨の日や雪が降った翌朝の通勤・通学時に、予期せぬ”つるっ”にヒヤヒヤさせられるのは当たり前。最悪の転倒に至ってしまった経験があるという人も多いのではないでしょうか。

シューズブランド・REGAL(リーガル)の定番ビジネスシューズ「コロバンショ」最新モデルは、耐滑性に優れた機能性アウトソールの最新バージョン”コロバンショⅣ”を搭載。スーツに合わせても違和感のない、全4種類のデザインで展開されます。

▲「905R BFW」

「905R BFW」(2万8600円)はプレーントウタイプ。足入れの良さを満たしつつ、シンプルなスタイルはスーツとの組み合わせに最適です。「906RBFW」(2万8600円)は、カジュアルコーデとの相性もよいUチップタイプ。「908RBFW」(2万8600円)は、シングルのモンクストラップがアクセントになるUモンク仕様です。

▲「906RBFW」

▲「908RBFW」

「905R/906R/908R」共通の仕様として、ビジネスシューズとしては数が少ない4E(EEEE)ウィズを採用。高さにボリュームのある新木型で成形し、足の出し入れがスムーズに行える設計です。

▲専用アウトソール「コロバンショIV」

甲革は牛革製で、アウトソールは表底が合成底、踵は合成ゴムの“コロバンションⅣ”仕様。柔らかな発泡性ゴムにより、滑りやすい凍結&圧雪路やミラーバーン、濡れたタイル路でもしっかりとグリップします。カラーはブラックのみで、サイズは23.5〜27.0cm(ハーフ刻み)での展開となります。

▲「29RRCBW」(ブラック)

「29RRCBW」(3万5200円)は、冬でも暖かいサイドゴアブーツタイプ。両サイドにゴムを配したことで足首周りのホールド感を確保しつつ、脱ぎ履きのしやすさも兼ね備えています。アウトソールにはもちろん“コロバンショⅣ”を採用し、危険な “滑り”を排除。

▲「29RRCBW」(ダークブラウン)

ビジネス&フォーマルなシーンからプライベートまで、1足あれば何かと捗る汎用性の高さが魅力の一足です。ウィズは2E(EE)で、サイズは23.5〜27.0cm(ハーフ刻み)。アッパーは牛革製、カラーはブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色が用意されています。

「転ばないでしょ?」を表す北海道の言葉から名付けた “コロバンショⅣ”のソールが、滑りやすい路面でも安全かつ確かな歩みを実現。いかにもなフォルムのブーツや長靴を履くのが憚られる都会のビジネスパーソンにとって、何とも心強い足元のパートナーとなってくれそうです。

>> リーガル

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆見た目カッチリ系のビジネスシューズだけど水対策ばっちり! 
◆梅雨の足ムレ問題はGORE-TEX採用のビジネスシューズで解決! 
◆外回りの足取りを快適にしてくれるビジネスシューズ10選 

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング