ヌプシブーティだけじゃない!冬キャンプにも使えるあったかシューズ5選

&GP / 2021年1月18日 20時0分

写真

ヌプシブーティだけじゃない!冬キャンプにも使えるあったかシューズ5選

ここ数年、冬の暖かシューズとして一番の人気を誇るのがザ・ノース・フェイスの「ヌプシ ブーティ」です。性別関係なく、SNSでも映えるデザインと見た目以上に満足度の高い履き心地から、冬の定番アイテムとして人気をキープしています。

その人気に追随するように、さまざまなブランドから個性豊かな暖かさが売りのモデルが登場中。

全身を温めるには太い血管がある足首のくるぶし周辺を温めるのが効果的と言われています。冬の足元を暖かく包んでくれるファッションアイテムとしてだけでなく、足元が冷えやすい冬キャンプを快適に過ごすアイテムとしてもオススメの5足を紹介します。
 

1. 雨にも雪にも強くて暖かい!

ザ・ノース・フェイス
「ヌプシ ブーティー ウォータープルーフ ロゴ ショート」(1万7930円)

元々は冬山を快適に過ごすために開発されたテントブーツにアウトソールを付けたのが「ヌプシ ブーティ」です。中綿を封入し、軽くて暖かい高機能なウインターブーツとしてフィールドだけでなくタウンユースとしても冬の定番アイテムになっています。素材や高さ、デザインなど自分にあった1足を見つけられる豊富なバリエーションも魅力です。

中でもこの冬にオススメなのが、アッパーに撥水加工されたナイロン素材を使い、濡れても機能低下がしにくい“サーモライトエコメイド保温材”を中綿として封入したこのモデル。保温性・防水性だけでなく、軽さとクッション性も魅力です。想像以上の暖かさと快適さは、一度履いたらやみつきかも。

アッパーライニングに独自の防水透湿素材“テックプルーフ”を使用し、EVAの圧縮成型ミッドソールを組み合わせることで、シューズのクッション性がUP。アウトソールには雪上や氷上に対応した“ビブラムアイストレックラバー”を採用するなど、あらゆる環境で頼りになる1足です。カラーは、TNFブラック、アーバンネイビー、フィアグリーン、ユーティリティブラウンの4色展開。

>> ザ・ノース・フェイス

 

2. ダントツのフィット感と暖かさ!極寒地対応プルオンブーツ

ソレル
「バックストンプルオン」(1万6500円)

1962年に誕生したソレル(SOREL)。今では定番となった、レザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングという革新的なコンビネーションの防水レザーブーツの原型を作ったブランドとして人気です。

そんなソレルの中でも冬キャンプにオススメなのが、シューレースを使わないサイドゴアタイプの「バックストンプルオン」。防水シームシール構造を採用した防水レザーアッパーと足元からの冷気をブロックする2.5mmの圧縮フェルトフロストフラグ、200gのインシュレーション、フリースライナーにより、ブーツ内を暖かく保護。-32℃の過酷環境にも対応します。

シンプルで飽きのこない王道のデザインは、街着に合わせても足元にアクセントを加えてくれる存在感が魅力。群を抜いた保温力と時代に左右されないデザインを持つ防水レザーブーツです。

足とブーツの間に隙間ができる一般的なサイドゴアブーツと違い、足の形にフィットするよう設計されたインソールは、冷気をシャットアウトしてくれるだけでなく、大事な足首を暖めてくれます。また、深いラグやバブルソールによる高い防滑性も特徴です。カラーは、BLACK QUARRY、DELTA BLACKの2色展開。

>> ソレル

 

3. 街にもキャンプにもフィット!雪寒地対応の「ユニーク」

キーン
「ユニーク スニーク チャッカ ウォータープルーフ」(1万7050円)

2013年、斬新なデザインのスポーツサンダルとして誕生した「ユニーク」。そのアレンジモデルとして登場したのが、スニーカーソール採用の「ユニーク スニーク」。そしてこの「ユニーク スニーク チャッカ」も「ユニーク」のアレンジモデルです。都市部から野外まで快適な歩行を実現する新設計のソールパターンに、雪寒地対応の“KEENフリーズラバーアウトソール”を融合したウインターブーツモデルになります。

アッパーには、完全防水でありながら高い透湿性と耐久性に優れたオリジナル素材“KEEN.DRY”を採用。「ユニーク」ならではのバンジーシューレースは、容易な脱ぎ履きと快適なフィット感を実現しています。また、内側にはフリースライニングが施されており保温力も抜群。3種類のシューレースが付属しているため、自分なりのカスタマイズも楽しめます。

“KEENフリーズラバーアウトソール”は、寒い環境下では硬化して滑りやすくなるラバーの性質を抑え、 路面に密着しやすい柔軟なラバーの状態を維持しグリップ性をキープ。 耐摩耗性とグリップ性に優れたノンマーキング仕様になっています。デザインだけでなく、履き心地にも徹底してこだわるキーンらしい1足です。カラーはTriple Black×Black、Magnet×White、Timberwolf×Plaza Taupeの3色展開。

>> キーン

 

4. 超軽量!春先でも使えるトレンドのキルティングデザイン

メレル
「HUT MOC MID」(1万2100円)

1981年に初のハイキングブーツを完成させたメレル(MERRELL)は、160ヵ国で愛用される米国のアウトドアブランドです。そんなメレルからは、軽さと快適さでキャンプやフェスで人気の「HUT MOC」がブーツ丈になって登場しました。「HUT MOC」と同じキルティングナイロン素材を採用することで超軽量でコンフォート性に優れた冬キャンプにぴったりの1足です。

薄手の素材感が、軽さと柔らかさによる履き心地に加えて、ブーツ内が暑くなりすぎることを回避。冬だけでなく春や秋に使える汎用性もポイントです。

またスエードとキルティングのコンビデザインはクラシックで大人な雰囲気があり、メレルらしい気軽で快適な履き心地の他にはない魅力を持ったミッドブーツになっています。

吐き口が大きく、タイトなパンツだけでなく流行りのダボッとしたパンツでも相性◎。着脱しやすいだけでなく、ゴム紐とトグルクロージャーによりフィット感を調整可能で、足馴染みがよく軽さとクッション性に優れたEVAアウトソールで快適な歩行が楽しめます。メンズのカラー展開はオリーブ、ネイビーの2色展開に加えて「japan collection」のブラック、バター ナッツの2色も展開中。

>> メレル

 

5. 包み込むような暖かさのウインターブーティ

シャカ
「SCHLAF BOOTIE」(1万780円)

スポーツサンダルでおなじみのシャカ(SHAKA)に、高い保温性と透湿性を誇るシンサレートを採用した中綿ウインターブーツが登場。アッパーには、薄くしなやかで強度があるリップストップを使用しているので、テントの設営など屈伸運動の多いキャンプシーンでもストレスなし。中敷きには、高い抗菌・防臭効果、通気性、クッション性の高い“OrthoLite”が採用されており、シャカのスポサンを履いているような柔らかく反発性のある快適な履き心地も魅力です。

ボリューミーで愛嬌のあるデザインと、保温力を確保しつつさまざまなファッションにも合わせやすい足首上のブーティ丈なので、キャンプシーンだけでなくタウンユースとしても重宝します。

履き口が大きく設計されている上に、伸縮性に優れたネオプレン素材を使うことで容易な着脱を実現。脱ぎ履きの多いキャンプシーンはもちろん、ちょっとコンビニまでという時にもラクチンな、冬用のスリッポンとしても使えます。カラーはネイビー、ブラック、オリーブ、レオパードの4色展開。

>> シャカ

 

<取材・文/宇田川雄一 写真/田口陽介>

宇田川雄一|スタイリスト。大学卒業後、アシスタントを経て2008年フリーに。モノ誌やWeb媒体を中心に、広告、PVなど幅広く活動。メンズのビジネススタイルを得意とし、雑貨、インテリアなどライフスタイル全般にわたってスタイリングしてきた経験を生かし、執筆も行っている。

 

 

【関連記事】

◆電熱ヒーター、レイヤーシステムetc 話題の最新シュラフ5つを試してみた
◆ギミックがポイント!高さを変えられる超人気の最新キャンプテーブル3選
◆DODの超可変キャンプチェア「スゴイッス」は一体何がスゴイのか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング