会社PCも個人PCもスマホだってこれひとつで充電できる!

&GP / 2021年2月17日 11時0分

写真

会社PCも個人PCもスマホだってこれひとつで充電できる!

屋外やコンセントのない場所でノートPCを使う際に、大容量のモバイルバッテリーを用意している人も多いのではないでしょうか。ただ、ちょっと古めのPCだとUSB-Cポートがない場合も。せっかくノートPCで使えるモバイルバッテリーがあっても接続不可で使えないというのは、残念ですよね…。

そんな状況を物理的に回避できる、汎用性激高のモバイルバッテリーがサンワサプライより登場。「BTL-RDC19」(2万7500円)はUSB-A出力(給電)ポートに加えて、2種類のDC出力端子を搭載&8種類のL字型変換プラグがセットとなっており、幅広いノートPCに給電が可能なんです。

バッテリーは20000mAh(72.6Wh)の大容量リチウムイオン電池を採用。付属のACアダプタで家庭用コンセントから蓄電を行い、フル充電までの所要時間は約3〜4時間です。出力ポートはUSB-A(5V/2A)を1基、DCポートは12Vと19Vの2基を搭載(USB-AポートとDCポートの同時使用はできません)。

DCケーブル(約70cm)とともに付属するDC出力ポート用の変換プラグはD1/D3/D4/D5/D6/D7/D8/D9プラグの全8種類。これを使うことで、充電用USBポートがないノートPCでもDC入力端子から給電を行えます。プラグはすべてL字型の形状で、接続口周りのスペースを取らないため、取り回しがしやすいのも嬉しいポイントです。

なお、DC出力ポートからの給電を行う場合は、ノートPC付属の純正ACアダプタに記載されている電圧・電流を忘れずに確認してください。12V、19V以外の出力電圧値以外、また3.5Aを超える出力電流値では非対応となりますのでご注意を(サンワサプライHP内に問い合わせフォームがあるので、対応機器の確認に活用してください)。

本体サイズは150×98×厚さ38mm、重さは約660gで、電池の残量を4段階で確認できるLEDを搭載。また、電気用品安全法(PSE)の技術基準の適合を受け、過熱保護機能を内蔵するなど、安全面への配慮もしっかりケアされています。

ノートPC内のバッテリーが切れたらACアダプタ経由でコンセントに挿さないと使えない、モバイルバッテリーは欲しいけど手持ちのノートPCでは使えない…といった理由で、ノートPCを使う場所が制限されてしまっている人にとって「BTL-RDC19」は救世主的な存在となりそう。

もちろん、スマホやタブレットなどのモバイル機器への給電にも対応し、仕様的に複数回フル充電できるほどの電力を備えているので大変便利。個人用だけでなく、職場のデスクにも備えておいてみてはいかがでしょうか。

>> サンワサプライ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆iPhone 12の急速20W充電にも対応するAnkerの最新モバイルバッテリー 
◆全部入りモバイルバッテリーならケーブル忘れの心配もなし! 
◆これモバイルバッテリーに必要な要素が全部入ってるじゃん 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング