メレルの人気モデル「MOAB」の新作はアーバンアウトドアにピッタリ!

&GP / 2021年2月17日 21時0分

写真

メレルの人気モデル「MOAB」の新作はアーバンアウトドアにピッタリ!

近年のキャンプブームの流れもあってか、普段のファッションにもアウトドアテイストを取り入れたいというニーズが高まっています。

アウトドアシューズの定番ブランド・MERRELL(メレル)より、人気モデル「MOAB」をベースとしつつ、アーバンアウトドアスタイルにピッタリの新作「MOAB SPEED GORE-TEX (モアブ スピード ゴアテックス)」(自店販売価格:1万8480円)が3月中旬に発売です。

アウトドアシューズとしての機能性と、街履きにも気軽に使える快適な履き心地とスタイリングが融合。“山と街をつなぐ”ニュースタンダードなシューズに注目です。

▲メンズ:ブラック

今年40周年を迎えるメレルは、年間のコンセプトを「YOMB(YEAR OF THE MOAB)」とし、キングオブハイキングシューズ・MOABにあらためて光を当てていく姿勢をみせています。新作「MOAB SPEED GORE-TEX」は、ハイキングシューズとトレイルランニングシューズがハイブリットした “ダイバーストレイル” と名付けられたポジションのシューズ。

シューズの原型となるラスト(木型)はもちろんMOABを踏襲。アッパーには “GORE-TEX インビジブルフィット”を採用。これはゴアテックスとしての透湿防水性に加えて、ごわつき感や圧迫感をなくすテクノロジーにより、一般的なランニングシューズ同様の高いフィット感を実現するもの。メッシュとTPUを組み合わせることで通気性と耐久性も確保しています。

ライニングとシューレースは100%リサイクル素材で作られ、アウトドアシューズらしく環境負荷にも配慮。

メレル専用に作られるアウトソール “Vibram ECODURA(ヴィブラム エコデュラ)”も環境負荷の低減のため、リサイクル素材を30%配合させたもの。それでいてヴィブラムらしい高いグリップ力・耐久性はしっかりと発揮されています。

ミッドソールの“FLOAT PRO(フロートプロ)”は、軽量性・クッション性・耐久性を兼ね備えつつ、製造過程において一切の廃材を出さないというメレル独自開発のエコな素材。同じくヴィブラムのトラクションラグは、段差のある山型形状で接地面を増加させ、濡れた路面でも高いグリップを発揮。こちらは国内マーケット初登場とのこと。

▲メンズ:ハイライズ

▲メンズ:ライケン

▲ウィメンズ:ブラック

▲ウィメンズ:アルティテュード

このように、多彩な先進技術による耐久性・防水性・グリップ力に加えて、クッション性や軽量性、環境性能までも高い次元で兼ね備え、ハイキングからトレイルラン、そしてアクティブに都会を闊歩する街履きスニーカーとしても使える「MOAB SPEED GORE-TEX」。メレルらしいデザイン性はアーバンアウトドアスタイルでも存在感を発揮することでしょう。

>> MERRELL

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆軽くてフィット感抜群なメレルのハイクシューズはアーバンアウトドアにピッタリ! 
◆脱ぎ履きしやすいキャンプの味方!さすがメレルのモックシューズ
◆ちょっぴりカラフルなメレルは春の街歩きにピッタリ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング