1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

超大出力ポータブル電源にサブバッテリーが付くっていいかも!

&GP / 2021年3月30日 7時0分

写真

超大出力ポータブル電源にサブバッテリーが付くっていいかも!

キャンプや車中泊で重宝されている大容量&高出力のポータブル電源。大は小を兼ねるとはいいますが、それなりに幅をとるので持ち運びが必要なケースでは、大き過ぎても…と思うことはあるはず。

そこで紹介したいのが、プロテクタから発売される、使用量に応じてバッテリーを増設できるポータブル電源「ボルトマジック PB 3000メガ」(定価:18万4800円)。サブバッテリーを用いたバッテリージョイントシステムを採用しており、ケースバイケースでバッテリー容量を増やせます。

▲本体

「ボルトマジック PB 3000メガ」は最大容量2969Wh、AC出力2000Wのポータブル電源。特徴は、バッテリー容量を増やせる “バッテリージョイントシステム”で、本体(921Wh)とサブバッテリー(2048Wh)のふたつで構成。活用シーンに合わせて本体単品で使ったり、本体とサブバッテリーをケーブルで接続して使えます。

▲サブバッテリー

それぞれの大きさは、本体が474×324×326mm、サブバッテリーが425×244×252mmで、重さは各20kg。本体だけでもやや重たいのですが、重さや大きさが半分になるだけで、だいぶ持ち運びやすくなるはず。車にサブバッテリーを積んでおいて、本体だけを持ち運ぶ使い方もできますよね。

出力ポートは、AC出力(100V)×2、シガーソケット(DC12V/15A)×1、アンダーソンソケット(DC12V/25A)×1、USBポート(5V/2.4A)×2、USBポート(QC3.0)×1、USBポート(PD-60W)×1の計8つで、8個のデバイスを同時に充電できます。

AC出力は定格2000W(瞬間最大4000W)となっており、電子レンジや電気ポット、冷蔵庫などのさまざまな家電を動かせます。電動ドリルやグラインダーなどの電動工具も使えるので、ガレージ作業もばっちり。発電機と違って音が出ないので近所迷惑になることもありません。

大容量にもかかわらず充電スピードが速く、本体だけなら約1.5時間でフル充電できるのもうれしいところ。サブバッテリーを接続しても約5時間でフル充電できます。また、ソーラーパネル(別売)にも対応しているので、天気がよければキャンプ中に充電も可能です。

発売予定日は3月31日。キャンプやガレージ作業だけでなく、停電や災害時にも心強い味方になってくれるはずです。

>> プロテクタ「ボルトマジック PB 3000メガ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆最大出力3500W!大型家電も可動できるハイパワーポータブル電源 
◆小さくてもハイパワー!ポータブル電源は必要な容量を考えて選びたい 
◆ハイパー大容量なポータブル電源ならいつでもどこでも電化製品を使えるぞ 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング