1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ニューバランスの傑作「2002」がハイテクソールで大幅バージョンアップ!

&GP / 2021年4月4日 7時0分

写真

ニューバランスの傑作「2002」がハイテクソールで大幅バージョンアップ!

厳選された素材でひとつひとつ手作業による生産方式を採用するなど、ニューバランスのクラフトマンシップを象徴するハイエンドライン“Made in USA”。そのフラッグシップモデルとして2010年に登場した「2002」をベースに、ハイスペックソールを融合して復刻を遂げた「ML2002R」は要注目です!

「2002」オリジナルの重厚感あるアッパーデザインを忠実に再現しつつ、2011年に登場したパフォーマンスランニングシューズ 「M860」と同様の“N ERGY”と“ABZORB”を組み合わせたハイスペックソールユニットを採用。これにより、履き心地とクッショニングを大幅アップデート。オリジナルとは違いUSメイドではなくアジアンメイドとなりますが、それを補っても余りあるほどの進化をしっかりと遂げちゃってます!

 

■機能性は大幅にレベルアップ!

アッパーには上質なスエードをメインに、メッシュのインレイを採用。上品で落着きのある雰囲気と高い通気性を同時に確保しています。

さらにサイドパネルはホワイトレザーで切り替えて、ポップなテイストも加味。オリジナルを含めこれまでに登場した復刻モデルは、いずれもスエードによるマットな質感が当たり前でしたが、このような仕様はレアですね。

ミッドソールには高い衝撃吸収性と反発性を誇る“N ERGY”と、衝撃を緩和させ優れたクッション性を持つ“ABZORB”を搭載し、履き心地が大幅に向上しています。

アウトソールは前足部と後足部、さらにヒールと主要パーツごとにセパレートで配し、しなやかな屈曲性で足の動きにしっかりとついてきてくれます。

*  *  *

「ML2002R」はこれまでに何度か復刻されていますが、その度に即完売しちゃうほどの大人気モデル。今作も早めの完売が予想されますので、気になる方はお早めに! ほど良いハイテク感とクラシック感が絶妙にミックスされていて、スニーカーシーン“今の気分”にピッタリですよ!

ニューバランス
「ML2002R」(1万4800円)

>> atmos

<取材・文/本間 新 写真/岡﨑 考二>

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆サステナブルで近未来的ルックスな力作「ナイキ クレーター インパクト」
◆NBのアイコンモデル「574」がワイルド&アーバンアウトドアな一足に!
◆話題のハンズフリースニーカー「ナイキ ゴー フライイーズ」を脱ぎ履きしてみた!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング