1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

藍染めの爽やかなエドウインのジーンズで暑い夏もサラッと過ごせます

&GP / 2021年6月30日 15時0分

写真

藍染めの爽やかなエドウインのジーンズで暑い夏もサラッと過ごせます

梅雨、そして夏本番と、しばらくの間は暑さとのお付き合いが続きます。となれば、部屋着やプライベートではゆるっとざっくりなスタイル&シルエットで、素材もさらっとした肌触りのものをチョイスしたくなりますよね。

そんな条件にピッタリとマッチしそうな新作コレクションが、ジーンズのトップブランド・EDWINから登場。厳しい夏の暑さに清涼感を与えるインディゴブルーとリラックススタイル、快適な素材感が魅力的な「EDWIN INDIGO GARMENTS SERIES 2021 SUMMER」、全9アイテムを紹介します!

▲「シアサッカー半袖シャツ」

「シアサッカー半袖シャツ」(8800円)と「シアサッカーパンツ」(1万2100円)は、タテ糸とヨコ糸にインディゴ糸を使った日本製のシアサッカー素材を採用したメンズ向けアイテム。ほどよい淡色のUSED加工を施し、独特の表情を演出しています。
「シアサッカー半袖シャツ」は、ポケット付きのシンプルなオープンカラーシャツ仕様で、インナー、パンツともに組み合わせを選ばない汎用性の高さが魅力。サイズはS/M/L/XLの4種類です。

▲「シアサッカーパンツ」

「シアサッカーパンツ」はウエスト後ろ側にゴムを入れたイージー仕様。、ワタリ(太もも部分)はゆったり、膝から下を絞ったテーパードシルエットで、夏でも快適な履き心地を実現します。こちらのサイズはM/L/XLの3種類。

▲「オープンカラーシャツ(レディース)」

「オープンカラーシャツ(レディース)」(8800円)と「テーパードパンツ(レディース)」(1万2100円)は、USED加工のインディゴカラーと女性らしさを演出するシルエットが特徴のアイテム。「オープンカラーシャツ(レディース)」は、日本製2重織ガーゼ素材を採用し、柔らかな着心地とともに涼しげな印象を演出。左胸に配されたポケットがちょうどいいアクセントになっています。サイズはXS/S/M/Lの4種類で展開。

▲「テーパードパンツ(レディース)」

「テーパードパンツ(レディース)」は、こちらも日本製のホップサック素材を採用。5ポケットジーンズをリメイクし、ウエストタックと裾ダーツを取り入れたバルーンシルエットが女性らしさを華麗に演出します。サイズはXS/S/M/Lの4種類です。

Tシャツはメンズ、レディースともに各1種類。“ミシシッピコットン”を使用した天竺素材で、柔らかな着心地とドライな素材感が特徴です。

▲「ポケットTシャツ」

「ポケットTシャツ」(5500円)は丸首ネックとポケットを備えたシンプルな仕様で、夏の部屋着に持ってこいの一着。XS/S/M/Lの4サイズで展開されます。

▲「ヘンリーネックTシャツ(レディース)」

「ヘンリーネックTシャツ(レディース)」(6600円)は、強い夏の日差しだけでなく冷房風に対しても効果的な備えとなりそうな長袖仕様。サイズはXS/S/M/Lの4種類となります。

▲「シアサッカー長袖シャツ」

長袖シャツは他にも3種類がラインナップ。「シアサッカー長袖シャツ」(9900円)はメンズサイズでS/M/L/XLの4種類、「CPO長袖シャツ(レディース)」(9900円)は秋以降のシーズンでも着回しができるスタンダードな一着で、サイズはXS/S/M/L。

▲「CPO長袖シャツ(レディース)」

▲「サーマルTシャツ」

「サーマルTシャツ」(7150円)はインナーでも、また単独でも十分に着こなせるカットソー仕様。サイズはXS/S/M/Lです。

どのアイテムも綿100%の安心感と日本製ならではのしっかりした縫製、流行り廃りに左右されないインディゴブルーと、今シーズンどころか年を跨いだ翌年以降もヘビーユーズに着用することができそうです。

>> EDWIN「INDIGO GARMENTS」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆エドウインのラクラクウエアでオンもオフもリラックススタイル!
◆エドウインの“デニスラ”がカジュアル通勤の悩みを解決!
◆XSからXXLまでカバー!? ワンサイズのイージーパンツでゆる~く過ごそう! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング