1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ニーモの新作ソロ向きテーブルはロー&ハイ両対応で広さもバッチリ!

&GP / 2021年7月9日 7時0分

写真

ニーモの新作ソロ向きテーブルはロー&ハイ両対応で広さもバッチリ!

装備を最小限に抑えたいソロキャンプですが、くつろぎの時間を過ごすならテーブルくらいは持っていきたいもの。とはいえ、持ち物が大きくかさばるのはやっぱりイヤだし…と躊躇している人に、NEMO(ニーモ)の新作「ムーンランダーテーブル」(1万9800円)をご紹介。ひとり用としては十分な広々とした天板を備えながらも、収納時にはデイバッグのPCスリーブに入るほどコンパクトに。キャンプはもちろんピクニックやスポーツなど、多彩なシーンで使えそうです。

「ムーンランダーテーブル」は天板サイズ48×37cm、脚部の取り替えによって高さ10cm/40cmに切り替えて使える2wayタイプのアウトドアテーブル。ハイ&ロー両対応のテーブルはこれまでもあったけど、特にこの「ムーンランダーテーブル」で注目したいのが、ユニークなセットアップのギミックです。

ふたつ折りになった天板を開けば、脚部が自動的に立ち上がってセットされ、ローテーブルが即完成。屋外ランチやピクニックなどで座卓として活躍するほか、ソロキャンプなら目的地に着いたところでさっと広げれば、直接地面に置きたくないモノを置くスペースとしても使えます。

ハイテーブルとして使うときには、天板裏面に内蔵するエクステンションレッグを外して四隅に差し込み、軽くねじって半回転させればOK。脚部先端には、亜鉛製メタルパーツを用いることで、組み立て式ながらも耐荷重45kgとしっかりした強度を備えます。

同じくNEMOの「スターゲイズチェア」や、この夏発売予定の「ムーンライトリクライニングチェア」とも好相性で、ソロキャンプならメインディッシュを並べる食卓として使ってもいいし、サイドテーブルとして飲み物片手にゆったりくつろぐ時間のお供にも。

また、収納時には天板をふたつ折りにすれば37.3×23.9×3.4cmまで小さくなり、重さもわずか2kgほど。サイズ感としてはちょうど15インチPC程度で、デイリーユースのデイバッグにも入るコンパクトさです。

>> NEMO「ムーンランダーテーブル」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆割とゴツめのハイブリッド型BBQテーブルが19秒で設置できるぞ
◆ヴィンテージ感ある木目テーブル&チェアで雰囲気よく外遊び
◆高さ調節3段階で天板下にはモノ置き場も!天然木で雰囲気も◎なキャンプテーブル 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください