1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

一眼カメラに望遠レンズ付けたままでも入れられる2wayトート

&GP / 2021年7月14日 8時0分

写真

一眼カメラに望遠レンズ付けたままでも入れられる2wayトート

野鳥や動物、鉄道、スポーツ撮影など、大きな望遠レンズを使った撮影を楽しむのに持ってこいな、2wayのリュックトート「Sanctuary III RT140 ブラックカモフラージュ」(1万5800円)がケンコー・トキナーより7月27日に発売となります。重さを分散するダンパーや、便利なポケットなど各所に工夫が凝らされ、ガバッと開くトート兼用スタイルは、本格的なカメラバッグより気軽に手早く出し入れができ、機動力も優れていますよ。

大きめのズームレンズの運搬に特化した “Sanctuary(サンクチュアリ)”シリーズの新製品「Sanctuary III RT140 ブラックカモフラージュ」。容量は約12リットル、内寸の幅は320~330mm、奥行きは130mmほど。100-400mmの望遠レンズを装着したミラーレスカメラもそのまますっぽりと入れて、気軽に運搬できます。

リュックスタイルとショートハンドルによるトートスタイルの2way仕様で、リュックのベルト上部には、荷重を分散する“荷重分散ダンパー”を搭載。チェストストラップも付属し、重い機材を背負った際の負担を軽減してくれます。

フロントポケットがふたつと、サイドポケットをふたつ搭載し、サイドポケットの一方はペットボトルの収納に最適。もう一方はバードウォッチャーには嬉しい双眼鏡ポケットとして活躍。ポケットのサイドにはファスナーが設けられ、使わない際にもスッキリとしたシルエットに。内部には13インチのノートPCポケットも搭載しています。

形状がトートスタイルだと雨降りがちょっと気になりますが、簡易レインカバーも装備しているので突然の雨でも安心です。

キャリーケースに取り付けるキャリーオンベルトも設けられ、近所への撮影散歩から、本格的な撮影旅行でのメインorサブカメラバッグとして、幅広く活躍してくれることでしょう。

>> ケンコー・トキナ「Sanctuary III RT140 ブラックカモフラージュ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆シワすらもオシャレに感じてしまうヨウジヤマモト×PORTERのコラボバック 
◆大事なPCを入れるビジネスリュックこそ雨に強くなくっちゃね 
◆夏のチャリ通でもnarifuri×ace.のリュックなら背中はスースー! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング