1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

“ソビエト機能主義”を体現したシンプルかつ軽量なロシア時計

&GP / 2021年7月25日 9時0分

写真

“ソビエト機能主義”を体現したシンプルかつ軽量なロシア時計

ロシア人パイロット(当時はソビエト連邦)のユーリィ・ガガーリンが人類初の宇宙飛行を成し遂げたのは1961年のこと。2021年は60周年にあたる年です。それを記念して、ロシアの時計ブランド、STURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)より、ガガーリンの宇宙飛行60周年記念モデル「Gagarin アニバーサリーモデル 33 クラシック」(6万3800円)がリリースされました。

シュトゥルマンスキーの前身となる1930年創業のモスクワ第一時計工場に製造された最もシンプルな時計を再現し、現代的にアレンジしたというスッキリとシンプルなデザインは、フォーマルからカジュアルまで幅広くマッチしそうです。

ガガーリンが60年前に人類史上初の宇宙飛行を成功させたとき、その腕につけていたのがシュトゥルマンスキーのウォッチでした。その偉業を称える60周年記念モデルは、60~70年代にモスクワ第一時計工場で「ソビエト機能主義」をテーマとし、“時間を読む”ことに特化してデザインされたウォッチを再現したというだけあり、実にミニマルなデザインが特徴です。

文字盤には、当時使われていたものと同じフォントのアラビア数字と目盛り、時針・分針・秒針のみを配置。上部には、シュトゥルマンスキーのロゴと、下部にはモスクワ第一時計工場製という文字がロシア語アルファベットで表記されています。

小ぶりな直径33mmのステンレススチール製ケースに、つややかな黒のカーフレザーの組み合わせ。風防に採用した滑らかに湾曲するミネラルガラスが視認性をアップし、レトロな雰囲気もプラスしています。

搭載しているのは、シュトゥルマンスキーのすでに生産終了した希少価値の高いデットストックムーブメントである手巻き式の「2609」。磨き上げられた鏡のような裏蓋には、モデル番号とシリアル番号を刻印しています。

カラーバリエーションは、ガガーリンを乗せたボストーク1号ロケットのカラーを模したオフホワイトの文字盤に濃紺のアラビア数字を配置したモデルと、宇宙空間のような深いブラックの文字盤にオフホワイトのアラビア数字が浮かぶ2タイプをラインナップ。どちらも、特別なボックス入りで2000本限定の発売です。

>> STURMANSKIE「Gagarin アニバーサリーモデル 33 クラシック」

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆宇宙開発の歴史と共に名を刻んでロシア時計に日本限定モデル登場
◆24時間表示は北極で使うため!ソ連の流れを汲むブランドのマニアック時計
◆文字盤のキリル文字に惹かれる!宇宙遊泳したソ連の機械式腕時計が復刻! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング