1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

涼しく快適なテレワーク空間を手に入れられる最新エアコン7選【必需家電[新]大全】

&GP / 2021年7月26日 20時0分

写真

涼しく快適なテレワーク空間を手に入れられる最新エアコン7選【必需家電[新]大全】

【特集】必需家電大全

とことん快適な室内環境を構築するためには、空気清浄機の導入に続く次なるステップとして、エアコンの新規導入を検討したい。ここ最近、ラインナップが拡充しているスポットタイプをはじめ、おすすめのモデルを、家電ライターのコヤマタカヒロさんのコメントとともに紹介する。

*  *  *

■自分のいる場所をピンポイントで涼しくしてくれる

自宅で過ごす時間が増える中、家族の共有スペースであるリビングに加え、寝室や仕事部屋にもエアコンを置きたい人も多いはず。そんな“2台目”としてピッタリなのが、スポットエアコンだ。

室外機の置き場所に左右される従来のエアコンとは異なり、好きな場所にセッティングできる。テレワークの時間帯のみ仕事部屋で作動させる、またはリビングの補助冷房として利用するなど使い方は実に幅広い。室外機の設置工事も不要で、購入後、商品が届いたらすぐに使えるのも便利だ。

なお、これらのスポットエアコンは、空気を冷却する際に発生した熱を排気するためのエアダクトを用意。窓際にセッティングした際、エアダクトから熱を屋外に放出すれば、冷却効果をさらに高められる。自分がいる場所を常に涼しい環境に保てるスポットエアコン。快適な室内環境の構築には欠かせない必携アイテムとしてチェックしてほしい。

また最近は、リビングで使われるエアコンの進化も目覚ましい。特に顕著なのが、主要4社の最新モデル。最新機能をチェックし、ニーズに合ったものを選択すれば、より一層、快適な室内環境を構築できるはずだ。

 

家電ライター・コヤマタカヒロ
白物家電を中心にPCからAV機器を専門分野として執筆活動を展開。米・食味鑑定士の資格を所有し、家電のテストと撮影のための空間「家電スタジオ」も用意

 

 

■工事不要で導入できる!注目の最新「スポットエアコン」

1. 涼みたい場所にコンパクトに設置!

YAMAZEN
「コンパクトクーラー YEC-L03」(実勢価格:3万8700円前後)

スリムデザインでエアコンが設置できないような狭い場所などで使えます。取っ手が付いているので持ち運んで使えるのも便利です(コヤマさん)

スイッチひと押しで強い冷気を放出できる持ち運び可能なコンパクトクーラー。冷風、送風、ドライの3モードを搭載し、スイング運転にも対応。洗濯物の室内干し時の乾燥促進にも使える。

●消費電力:220/260W
●騒音:約48db
●サイズ:W250×H475×D200mm
●重さ:約11kg

▲常設エアコンのない、リモートスペースやキッチン、洗面所などに持ち運んで使うことができる。別売りの排気ダクトを使うことで背面から出る熱気を屋外に排出できる

 

2. パワフルな冷風で一気にクールダウン!

ハイセンス
「スポットエアコン HPAC-22D」(実勢価格:4万円前後)

取り付け工事の不要なポータブルタイプながら、非常にハイパワーなのが魅力。排気ダクトも付属するので屋外に排気できます(コヤマさん)

「冷房16°C設定」の強風を届けるパワフルモードを搭載。リモコンも付属し、通常のエアコンのように使える。60〜150cmまでの窓に取り付けられる窓パネル&排気ダクトが標準付属。

●消費電力:620/670W
●騒音:約49db
●サイズ:W300×H670×D330mm
●重さ:約21.5kg

 

3. ジメジメした室内がカラッと爽やかに

アイリスオーヤマ
「ポータブルクーラー IPA-2202G」(実勢価格:5万1000円前後)

冷房だけでなく、除湿、換気機能を備えているのがうれしい。排気のためのダクトと窓用パネルが付属するほか、キャニスターで可動できるのも便利です(コヤマさん)

梅雨時期のジメジメした室内を快適にする、強力な除湿機能を搭載。2.0/2.2kWの省エネな冷房機能は16〜30°Cまでの間で設定可能。付属のダクトを使えば室内の換気もできる。

●消費電力:755/870W
●騒音:非公開
●サイズ:W286×H700×D320mm
●重さ:約22kg

 

■リビングのメインエアコンを買い替えるなら最新エアコンのトレンド機能をチェック

4. 空気清浄&ミスト機能で菌の活動を抑制!

三菱電機
「霧ヶ峰 Xシリーズ MSZ-X4021S(14畳用)」(実勢価格:23万円前後)

スタンダード機ながら、室内に漂うカビ菌やウイルスの活動を抑制できる「ピュアミスト」機能を搭載。空気の質を改善できます(コヤマさん)

空気清浄機能「ピュアミスト」を搭載。部屋を冷暖房すると同時に空気中の有害物質を抑制できる。吸気口に備える「清潔Vフィルター」で、内部を清潔に保てるのもポイント。

●能力:暖房5.0/冷房4.0
●消費電力:暖房1090W/冷房1110W
●サイズ:W799×H295×D309mm
●重さ:16kg

▲空気中に含まれる水分に高電圧をかけてナノサイズに粉砕。電気を帯びた水粒子が毎秒1億以上放出されてカビ菌やウイルスに付着し、活動を抑制する仕組み

 

5. 暑い日に頼れるスピード冷却機能が魅力

パナソニック
「エオリア CS-X401D2(14畳用)」(実勢価格:26万円前後)

従来比で約15%早く部屋を冷やせるスピード立ち上げ機能を搭載。暑い日の室内に重宝します。人の動きに合わせて送風の制御もできます!(コヤマさん)

プリーツ状に折り畳んだ独自のアクティブクリーンフィルターによって、有害物質をキャッチする。「エオリアAI」が人のいる場所や活動量や間取りなどを検知し、最適に運転できるのも特徴。

●能力:暖房5.0/冷房4.0
●消費電力:暖房950W/冷房830W
●サイズ:W799×H295×D385mm
●重さ:15kg

▲「AI快適おまかせ運転」ボタンを押すだけで、日射や人の活動量などの情報を分析。快適な温度・湿度に調整する。快適優先と節電優先の2モードを用意

 

6. 業界唯一の換気機能で室内をクリーンに

ダイキン
「うるさらXシリーズ AN40YRS(14畳用)」(実勢価格:28万円前後)

これ一台で、換気、除・加湿機能を利用できる同社独自のシリーズ。冷暖房をつけるだけで換気できます。エアコン内部の洗浄機能も強力(コヤマさん)

冷暖房に加えて、加湿・除湿、そして換気の機能を備えた多機能ルームエアコン。壁や床面の温度を検知し、最適な温度と湿度をコントロールできるAI快適自動機能を搭載する

●能力:暖房5.0/冷房4.0
●消費電力:暖房1060W/冷房965W
●サイズ:W798×H295×D370mm
●重さ:16kg

▲屋外から新鮮な空気を取り込み、換気をしながら冷暖房が可能。エアコンで給気を行いながら自然排気を促す「第2種換気」の仕組みを採用している

 

 

7. エアコンの風が苦手な人の“大正解”

東芝
「大清快 H-DTシリーズ RAS-H402DT(14畳用)」(実勢価格:20万円前後〜)

涼しく過ごしたいけど冷風は苦手...というニーズに無風感で応えてくれます。フィルターに付いたホコリを自動で除去し、掃除機で吸引できます(コヤマさん)

体に直接当たる風を和らげる独自の無風感ルーバーを搭載。肌の乾燥や冷えを低減できるのが特徴だ。静電気で花粉や有害物質を集めるプラチナ空静も搭載する。

●能力:暖房5.0/冷房4.0
●消費電力:暖房1200W/冷房1150W
●サイズ:W798×H250×D352mm
●重さ:15kg

 

▲速さの異なる風を作り出し、それらがぶつかりあうことで拡散して風当たりを和らげ、冷風が肌に当たる感覚を低減する

■今注目の格安エアコン。購入を検討する際には「取り付け工賃」をチェック!

エアコン選びで注意したいのが、取り付け工賃。本体を安く買えても取り付け工賃が高く付いたら意味はない。標準取り付け工賃は業者や購入するお店によってさまざま。格安モデルを買う時は特に要注意!

>> 【特集】必需家電大全

※2021年7月6日発売「GoodsPress」8.9月合併号44-45ページの記事をもとに構成しています

<取材・文/コヤマタカヒロ ナゴヤリュータ>

 

【関連記事】

◆自宅をさわやかな空間にしてくれる空気清浄機&除湿機8選【必需家電大全】 
◆今こそ欲しい!クリーン空間を実現する最新エアコン5選【ニューノーマル家電】 
◆一度試すと便利で戻れない!エアコンも独自リモコンで音声操作 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング