1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ミズノ「WAVE PROPHECY SORAYAMA」最新作で未来感を普段履き!

&GP / 2021年8月23日 11時0分

写真

ミズノ「WAVE PROPHECY SORAYAMA」最新作で未来感を普段履き!

ミズノの革新的な技術を詰め込んだフラッグシップモデル「WAVE PROPHECY(ウエーブ プロフェシー)」。機能美を追求したフォルムと、クッション性と安定性を高めるべく独自進化を遂げたソールユニット“INFINITY WAVE(インフィニティ ウエーブ)”を持つパフォーマンスシューズです。

「WAVE PROPHECY」の10作目が、日本が世界に誇るアーティスト・空山基のデザインによる「WAVE PROPHECY SORAYAMA」。今年1月に発売されたモデルに次いで、シリーズ第2弾(3万8500円)が登場します。

空山基と言えば、エアブラシを用いて人体と機械の美を追求した作品で国内外問わず人気のアーティスト。とりわけ1978年より制作している「セクシーロボット」シリーズが世界中で注目されています。

今回の「WAVE PROPHECY SORAYAMA」第2弾ではミズノのソールユニット“INFINITY WAVE”を空山基監修でアップデート。従来のソール構造に比べ、屈曲性を向上させて軽量化を図るつくりになっています。宙に浮いているスニーカーをイメージしてデザインされたアウトソールには大きな空洞が設けられており、ミッドソールには半透明のパーツが組み込まれています。

未来感のある半透明のアッパー部分にも透過性のある樹脂を採用し、ミズノの黒いランバードロゴを配置しています。かかとの部分にはメタリックブラックのパーツを使用。ソールの内側には空山基デザインの証である「SORAYAMA」ロゴが刻み込まれています。

通常、著名アーティストとのコラボモデルは、デザインやカラーリングの個性が強く、普段使いしにくいものが多くありますが、「WAVE PROPHECY SORAYAMA」はフォーマルでもカジュアルでも合わせやすくなっています。シューズ全体としてはメタリックな質感を活かしており、カラーリングはオンオフでもコーディネートしやすいブラックの1色展開で、普段履きにもピッタリな1足となっています。

8月28日から「2G TOKYO」「2G OSAKA」にて先行発売後、9月4日から「DOVER STREET MARKET GINZA」「KITH TOKYO」「GR8」「MIZUNO TOKYO」「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」にて販売されます。

未来感のあるデザインでありながら普段履きできる、機能性の高いフラッグシップモデルを試してみませんか?

>> MIZUNO「WAVE PROPHECY SORAYAMA」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ちゃんと走りたい人に!新素材 “MIZUNO ENERZY”が走りの質を高めてくれるぞ 
◆アメリカ生まれの幅広シューズでランニングを快適に!
◆エントリーからサブ4狙いまで!NBでオシャレに走ろう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング