1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

手回しよりもかなりラク!コードを引っ張れば発電できるって!

&GP / 2021年8月23日 21時0分

写真

手回しよりもかなりラク!コードを引っ張れば発電できるって!

現代人にとってライフラインのひとつとなったスマートフォン。そのバッテリー切れを防ぐために、多くのタイプの充電器がありますが、いずれも一長一短があります。

モバイルバッテリーは常に充電が必要で、乾電池式のバッテリーも定期的に電池を交換しなければならないし、ソーラーパネルは天候に左右されやすいのが難点。また、防災用の手回し充電器も手首に負担がかかりやすく、疲れてしまうことも。

そこで、スマートライフ研究所が開発した新しい発電機が「NowLight」(1万6800円~ 8月23日現在)です。コードを軽く引っ張るだけで発電できるから、女性や子どもでも疲れず簡単に使用できます。

「NowLight」は本体正面にバッテリーメーターがあり、%によるバッテリー残量を表示。「自分が今どれだけ電気を作っているか」をリアルタイムで表示できるパフォーマンスメーターに切り替えられます。

コードを約1分引っ張るだけで、スマホ通話が最大約15分可能。コードを約40分引っ張ると、「NowLight」自体を80%充電できます。フル充電の状態で、機種によりますがスマホを1台フル充電可能です。

また、ポータブル電源およびライトとして使用できるため、停電や防災に役立つだけでなくアウトドアでも活躍します。テントの中や周囲の木などにくくり付けて発電したり、ランプとして使えたりも。

また、ソーラーパネルでも充電できるため、天気が良い日にはコードを引っ張る必要がありません。サイズは縦24×横14×厚さ0.2cm、重さ90gとコンパクトで、収納にも持ち運びにも便利です。

また、DCプラグ用ジャックも搭載し、家庭用のコンセントからも充電が可能。約4時間でフル充電できます。

なお、8月23日現在、「NowLight」は本体1個1万6800円、コンプリートセット1セット2万1000円、でクラウドファンディングサイトMakuakeにて支援受付中。本体を2個購入し、1個はアフリカに寄付する「BUY1寄付1コース」もあります。2021年9月22日までの販売で、2021年11月末までの発送を予定しています。

Makuakeで購入可能なコンプリートセットは、「NowLight」本体1個にソーラーパネル1個、そして「SatLight(サットライト)」2個を組み合わせた製品です。「SatLight」は「NowLight」に接続することで、別の部屋や離れた場所でも照らせるライトで、「NowLight」と同じく6段階での明るさ調整ができます。

手回しよりもラクに発電できる「NowLight」。1台備えておけば防災にもアウトドアにも活躍間違いなしです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ソーラー&手回し充電可!防塵防水のラジオ付きライトで“いざ”に備える
◆電源いらず、工事いらず!玄関や庭に防犯用の人感センサーライトが便利です
◆普段は窓にピタッと貼って充電、いざというときはLEDライトにもなるぞ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング