1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

人にも環境にもやさしいフェルト生地が秋冬コーデにマッチします

&GP / 2021年9月1日 15時0分

写真

人にも環境にもやさしいフェルト生地が秋冬コーデにマッチします

環境への配慮が課題となっている昨今、日本を代表する老舗シューズブランド・ムーンスターも環境保全の取り組みを進めている企業のひとつ。

秋冬にぴったりの新作「SLOW FACTORY(スロウファクトリー)」も、そんなサステナブルを体現した一足。アッパーに採用した、ほっこりと温かみのあるフェルト素材は、自治体や事業所から回収したペットボトルをリサイクルしたポリエステル繊維が原料となった再生フェルトなんです。

アッパーに、人にも地球にもやさしい再生フェルトを採用したムーンスターの新作シューズは、靴ひもデザインの外羽根タイプ「SL3ハトメ01F」(1万6500円)とスリッポンタイプ「SLスリップオン01F」(1万6500円)の2型。

外側に吊り込んだアッパーとソールをひと針ひと針縫いつけるステッチダウン製法で、素朴な風合いが生まれるだけでなく、屈曲性が高まり、やわらかく足にフィットする効果も生まれます。

外羽根タイプはアッパーからかかとにかけて、スリッポンタイプはかかとの部分に天然皮革(ステア)を使用。

かかと部分は、革を内側に包み込む“つり込み式”を採用することで、かかとまわりをやさしくしっかりとホールドし、しっくりとしたフィット感とブレにくさを実現しています。

ソールは、クッション性が高く軽量性・グリップ性・防滑性に優れ、劣化しにくいという特徴を持つムーンスター独自開発の“ベステックソール”を採用。このソールは、足裏の凹凸に沿ったフットベッドの役割も果たし、足への負担を軽減してくれます。

靴底にデザインされた、ムーンスターのロゴマークに使用されている星マークと「MADE IN JAPAN」の文字が刻まれた赤い円が、歩くたびにさりげなくチラ見えするのも印象的。

「SL3ハトメ01F」はブラックのみ、「SLスリップオン01F」はブラックとグレーの2色展開で、ブラックは同系色の革を合わせ、グレーにはホワイトの革を合わせたおしゃれなツートンカラーに仕上げています。

サイズ展開は22.0~25.5cm。8月下旬より発売です。

>> ムーンスター「SLOW FACTORY」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆Championだけどムーンスター!タフで高機能で5390円ですよ!
◆ジオンか!連邦か!ガンダムの本革スニーカーがムーンスターから登場
◆縫製せず圧着してるから足とのフィット感がいいんです

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング