1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

のんびりと快適に!キャノンデールが手掛けるから細部まで抜かりなし!

&GP / 2021年9月6日 11時30分

写真

のんびりと快適に!キャノンデールが手掛けるから細部まで抜かりなし!

ちょっと以上の遠出から近場へのお出掛け、また通勤や通学でも、自転車での移動が心地よいシーズンとなりました。そろそろ新しい自転車に替えたい、自転車を足として導入したいとお考えなら、ロードバイクの人気ブランド・cannondale(キャノンデール)の最新モデル「Adventure(アドベンチャー)」を有力候補に加えてみてはいかが?

日常使いからサイクリングまで幅広いライディングに対応する充実の機能と、クラシカルながらスポーティ、エレガントさを感じさせるデザインを兼ね備えた注目の一台です。

 

「Adventure EQ」(11万2200円)は、前方と後方にそれぞれダイナモライトを搭載。フルカバーのフェンダー、丈夫なリアキャリア(荷台)、サドルを支えるシートポストにサスペンション、コンポーネントにSHIMANO製8段変速ギア&油圧式ディスクブレーキを採用するなど、扱いやすさと乗りやすさを兼ね備えています。

さらに折り畳み式のペダルとステムを採用しており、狭い場所での駐輪に役立ちます。カラーはグレイです。

「Adventure 1」(9万200円)は、ちょっとしたお出掛け時に便利なシンプルスタイル。シートポストにサスペンションが組み込まれ、コンポーネントはSHIMANO製8段変速ギアと&油圧式ディスクブレーキを搭載しており、快適な乗り心地とスピーディな走行感を実現します。カラーはステルスグレイです。

「Adventure 2」(6万8200円)は7段変速ギアとテクトロ機械式ディスクブレーキを搭載。こちらもちょっとそこまでのお出掛けに適した、シンプルな仕様となっています。カラーはアビスブルーとラベンダーの2色展開となります。

 

3モデル共通仕様として、軽量&低ステップスルーのユニセックスフレーム(アルミ製)を採用し、スカートを履いていても全く気にならないほど乗り降りがスムーズに行えます。

スプリング付きのサドル、人間工学に基づいて設計されたグリップ、ソフトグリップペダルを備え、エアボリュームに富む27.5インチ×幅2.0インチの厚幅タイヤ(Goodyear Transit Tour)、50mmストロークのフロントサスペンションフォークが、安定感と快適な乗り心地を生み出します。

キックスタンドも標準で装備されているので、駐輪に気を遣わないのも嬉しいポイントといえそう。

スタイリッシュなデザインに目が行きがちですが、街乗りには十分すぎるほどの高いスペックも大きな魅力。「Adventure」で秋シーズンのサイクルライフが一層充実しそうです。

>> キャノンデール「Adventure」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆360度カバーする首かけドラレコで自転車やバイクでの“もし”に備える!
◆子ども乗せ自転車でも大荷物が運べる!家族のためのサイクルトレーラー
◆そうそう、自転車にこそAirTagをつけて盗難対策が必要だよね

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング