1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

オプションで機能が広がる!まずはインパクトドライバーセットから!

&GP / 2021年9月23日 17時0分

写真

オプションで機能が広がる!まずはインパクトドライバーセットから!

“木材を切る”や“ネジを締める”といったDIYの基本作業は、頻度が多い上にそれなりの力も必要になります。回数をこなしていくほど欲しくなってくるのが電動工具。労力を使わずに作業時間を大幅に短縮でき、さらに仕上がりもキレイになるなど、一度でもその便利さと快適さを体感したら、作業の全てを電化したくなってしまうほど。

DIYの本場であるアメリカで確固たる地位を築いている電動工具ブランド、ブラック・アンド・デッカーより、9月下旬発売予定の「18Vマルチツール インパクトドライバー(EVO185I1)」(予想実勢価格:1万8080円前後)は、人気の多機能電動ツール「マルチエボ」シリーズの最新モデル。ヘッドを交換するだけで、さまざまな作業を電動でこなせるようになりますよ!

回転方向に打撃を加える機能を備えた電動ツール、インパクトドライバー。「EVO185I1」は最大で125mm長のネジ締めに対応する“140h・mのトルク(締め付け力)”を備えた本格的な仕様です。

シルバーのアタッチメント(インパクトドライバーヘッド)は、「マルチエボ」シリーズの作業用ヘッド全12種類(別売り:各4400円〜7700円)と互換性があり、ヘッドを付け替えることで切断、研磨、穴あけ、ネジ締めなど、さまざまな作業を電動でパワフルにこなせるようになります。

ベースとなるコードレスボディと、18V/2.0Ahリチウムイオンバッテリー1個、急速充電器(約60分でフル充電)、インパクトドライバーヘッド、プラス両頭ビット、キットボックスがセットになっており、本体とバッテリー込みの外寸は高さ230×幅×76×奥行197mm、重さは1.5kgと扱いやすいサイズ。

なお、このセットのみでできる電動作業は“プラスドライバーによるネジ締め”のみで、必要に応じて別売りのヘッドを追加で入手するスタイルとなります。

インパクトドライバーのエントリーモデルと呼ぶに相応しい仕様の「18Vマルチツール インパクトドライバー EVO185I1」で“DIYオール電動化”の第一歩を踏み出してみませんか。

>> ブラック・アンド・デッカー「18Vマルチツール インパクトドライバー(EVO185I1)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ヘッドを変えたら別ツールに変身!マルチ電動工具セットでDIY作業がはかどる!
◆狭い場所でも使えるコンパクトなインパクトドライバーだね
◆トルク設定は高低2つ!手軽な電動ドライバーってひとつあると助かります

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング