1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

登山じゃなくてハイキングだから大丈夫?いやいやシューズはちゃんと選ぶべきですよ

&GP / 2021年10月5日 21時0分

写真

登山じゃなくてハイキングだから大丈夫?いやいやシューズはちゃんと選ぶべきですよ

昨今のアウトドアブームを背景に、手軽に自然を満喫できるハイキングが改めて脚光を浴びています。人気スポットでは山道や遊歩道がきれいに整備されるなど、ハイカーのレベルを問わず歩きやすい環境になっているところが増えましたが、それでもハイキングに適したシューズを用するのは”山歩き”においては基本中の基本であることに変わりはありません。

SALOMON(サロモン)より発売中の「PREDICT HIKE MID GORE-TEX(プレディクト ハイク ミッド ゴアテックス)」(1万9800円)は、“可変ソールが膝を守る”をコンセプトに作られたPREDICTシリーズの最新ハイキングシューズ。90年代を彷彿とさせるカラーリングと快適な歩行感を備えた、秋冬シーズンのアウトドアに最適の一足です。

アウトソールに脚の主要関節のマッピングを元に開発された、10個のボトムユニットを搭載。

脚の動きと連動することで、筋肉や腱の曲げ伸ばしにかかるストレスを最小限に抑え、痛みやケガのリスクを軽減するという、独自の構造と高い機能性を備えています。

また、路面状況に関係なく安心して踏み出すことができる独自開発の”Contagrip MA”が抜群のグリップ力を発揮します。


アッパーには防水性能に優れたGORE-TEXメンブレンを用い、急な天候の変化や露に濡れた山道に対応。さらに、温室効果ガスを生む素材として厳重な排出規制がなされているPFC(パーフルオロカーボン)を含まない撥水加工と、ペットボトルや廃棄物資源などのリサイクル素材を起用するなど、環境に配慮した仕様になっている点も見逃せません。

カラー及びデザインは、懐かしさと斬新なスタイルを併せ持った90年代をイメージ。

▲「Ebony/Black/Stormy Weather」

メンズ用はBlack/Aqua Gray/Royal Lilac、Ebony/Black/Stormy Weatherなど全4色、ウィメンズ用はMecca Orange/Madder Brown/Crystal Blueなど全3色で展開されます。

▲「Mecca Orange/Madder Brown/Crystal Blue」

サイズはメンズ用が25.0〜28.5cmで、重さは376g(27.0cm)。ウィメンズ用は22.0〜25.0cmで、重さは321g(24.0cm)が目安となります。

ハイキングはもちろん、街履きとしても違和感なく快適な履き心地を体験できるSALOMONの新作ハイキングシューズ。ちょっとしたお出掛けでも気持ちよい歩きができそうですね。

>> SALOMON「PREDICT HIKE MID GORE-TEX」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ケガのリスクを軽減してくれるサロモンのランシューがより快適にアップデート!
◆サロモンの技術を注ぎ込んだハイスペックで快適な新作トレランシューズ
◆たしかな技術で疲れた足を癒やしてくれるサロモンのフットウエア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング