1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

つながって見えるよね!でもつながってない不思議な罫線の意味って何?

&GP / 2021年11月4日 8時0分

写真

つながって見えるよね!でもつながってない不思議な罫線の意味って何?

ノート記入時の目の負担を抑えるために、紙の色を眩しすぎない色合いに変えたノートが各メーカーから発売されている昨今。スマホやPCなどを多用している現代だからこそ、身近なところからの目への負担軽減に注目が集まっています。

ほぼ日からも罫線の工夫で目にかかりやすいストレスを軽減する「ほぼ日ノオト」(297円)が発売されました。

「ほぼ日ノオト」の特徴は2020年に特許を取得した罫線にあります。等間隔で罫線に切れ目が入っており、切れ目のやや下には短い線分を配置。

物理的に線はつながっていませんが、人間の“錯視”によって線があるように感じ、グラフや図の描きやすく、等間隔に文字も書き込みやすくなっています。

また、罫線が主張しすぎないため、ノートを開いたときに威圧感も軽減され視覚的なストレスが少なくなっています。

千葉大学デザイン心理研究室により、116名の被験者による検証実験によれば、既存の罫線と比べて、単純計算の正答率や速度がアップ。集中力を上げる効果が第31回国際心理学会議で発表されました。

この罫線はBB STONE デザイン心理学研究所の日比野教授らの研究チームによって開発されたもの。長年「ほぼ日手帳」でアナログの手書きにこだわってきたほぼ日とコラボすることで“書く体験”自体を嬉しいものにできるようにとの思いが込められています。

サイズは一般的な大学ノートと同サイズのセミB5で、全60ページ。表紙の色はブルー、グリーン、イエロー、レッド、グレーの全5色。単体でも気分を上げやすくなるよう、表紙には鮮やかな色合が用いられています。5色セット(1485円)も用意されています。

書きやすく目に優しい不思議な罫線で、快適な手書き作業を楽しみましょう。

>> ほぼ日「ほぼ日ノオト」

<文/&GP>

 

 

【関連記事】

◆あーイライラする!そのイライラ、ノートに書いてレンジでチンしちゃえ!
◆ロングセラー「ドクターグリップ」は今年発売30周年!記念して限定30色が登場です!
◆家やオフィスで散乱しがちな仕事道具はバッグにまとめて移動しよう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください