1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

“北京2022”開催を記念した「オメガ シーマスター アクアテラ」登場

&GP / 2021年11月4日 23時0分

写真

“北京2022”開催を記念した「オメガ シーマスター アクアテラ」登場

季節はいつの間にかもうすぐ冬。今年の夏を彩った東京オリンピックに続き、来年の2月には「冬季オリンピック北京2022」が開催されます。そんなオリンピックのオフィシャルタイムキーパーを1932年のロサンゼルス大会より約90年に渡り担当しているのが、オメガ。

北京2022大会で30回目のオフィシャルタイムキーパーを務める同社が、大会をひと足先に祝した「シーマスター アクアテラ 北京 2022」(72万6000円)をリリース。アルペンスキーやスピードスケート、アイスホッケーといった冬季スポーツをイメージさせる、氷のような雪のような美しいホワイトのダイアルが印象的です。

まず目を奪われるのが、ホワイトセラミック製ダイアルにフロスト(すりガラス)仕上げを施すことで、キラキラと光る氷や降り積もった雪のようなニュアンスを表現したダイアル。ドーム型のサファイアクリスタルの風防を通して、美しいダイアルを眺めるられます。

三針やダイヤモンドブラッシュ仕上げのインデックス、6時位置の日付表示、オメガのロゴに採用した爽やかなブルーがホワイトのダイアルとコントラストを描き、ミニッツトラックの4つのクォーターナンバーと“Seamaster”の文字のレッドがデザインのアクセントカラーに。

針とブルーのインデックスにはホワイトのスーパールミノヴァが施され、暗所での視認性も確保しています。

ケースバックには、アクアテラでおなじみの波模様を刻み、その中央に北京2022のエンブレムを刻印しているのもポイント。

41mm径のケースはステンレススティール製。ブレスレットも同じくポリッシュ&ブラッシュ仕上げを施したステンレススティール製になっています。

ムーブメントは60時間パワーリザーブを誇る自動巻き「オメガキャリバー8900」を搭載。マスタークロノメーター認定を受けた高性能のキャリバーで、スイス時計の中でも最高水準の制度と15000ガウスの高い耐磁性を備え、オメガ独自の脱進機の摩擦を軽減するコーアクシャルを採用しています。

5年間の国際保証を付属し、オリンピックの特別仕様のボックスに収納したこの特別なモデルは、ドラマチックな冬季オリンピックを待ち望む人にぴったりです。

>> オメガ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆異なる3つのスケールが描かれた「オメガ スピードマスター クロノスコープ」
◆金メダリストの栄光に捧げる「オメガ シーマスター アクアテラ」
◆オメガ「シーマスター アクアテラ」にスモセコ搭載モデル登場!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください