1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

驚異の精度“年差±1秒”!⼟佐和紙ダイヤルを用いた「ザ・シチズン」限定モデル

&GP / 2021年11月11日 7時0分

写真

驚異の精度“年差±1秒”!⼟佐和紙ダイヤルを用いた「ザ・シチズン」限定モデル

手にした人の⼈⽣に長く寄り添い続ける腕時計であるために、絶えず理想に挑みつづける The CITIZEN(ザ・シチズン)より、同ブランドの技術と美意識の粋を集めた特別モデルがまもなく登場します。

年差±1秒という高い精度で世界を驚かせた⾃律型光発電腕時計ムーブメント“Caliber 0100”を心臓部に抱き、ダイヤルには透明感の高い土佐和紙越しにザ・シチズン伝統のモチーフをかたどった「The CITIZEN / Caliber 0100 限定モデル」(品番:AQ6101-02A、73万7000円)は、世界限定90本の数量限定、シチズンフラッグシップストアおよびプレミアムドアーズだけで販売取り扱いとなる特定店限定モデル。思わずため息が漏れる美しさです。

福井の越前和紙、岐阜の美濃和紙とともに「日本三大和紙」のひとつとして数えられる高知の土佐和紙。その特徴はなんといっても抜群の薄さと丈夫さにあります。高知の美しい水と豊かな自然が育んだ伝統素材は千年を超える歴史を持つともいわれています。

この土佐和紙にかねてより着目していたのがThe CITIZEN。日本古来の素材である土佐和紙に、オリジナリティ溢れるモチーフと斬新な技術を組み合わせた独創的なモデルを次々と発表していますが、“Caliber 0100”を採用したモデルは今回が初めてとなります。

ダイヤル全面を覆った土佐和紙の向こうに透けて見えるのは、ブランドのシンボルであるイーグルの翼をモチーフにした、エンブレムのような連続模様。プラチナ箔とプラチナ粉を用いた“影蒔絵”と名付けられた特殊な技術で描かれたパターンは、まるで薄氷が張ったような土佐和紙独特の風合いとともに神秘的な雰囲気を醸し出しています。

またもうひとつ特筆すべきは、正⾯から⾒たときにぴったりと切分に重なる真鍮製の秒針の存在。重量のある真鍮を素材に用いた秒針は、従来のエコ・ドライブでは消費電⼒が⼤きすぎ、⽬盛りの真上にのせるのは難しいと言われていました。光発電としては驚異的ともいえる力強い営みは、まさに“Caliber 0100”だけがなせる技。

ケースは耐傷性に優れた表面硬化技術“デュラテクトプラチナ”を施したステンレススチールで、ラグ部分にはクリスタルをモチーフにしたデザインを採用。鋭角的なヘールカット形状の時分針も、“Caliber 0100”の持つ性能の高さを思わせます。

研ぎ澄まされた精度の高さを1秒ごとに感じられるのは、手にしたオーナーだけが味わえる喜び。卓越した技術で、豊かな感性を満たす1本です。12⽉9⽇より発売。

>> The CITIZEN/Caliber 0100 限定モデル

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ピッピッピッ…分針がテンポを刻んでメトロノームにもなる腕時計って面白い!
◆カラーリングが目を引くドイツ・グラスヒュッテの時計製造175年記念限定モデル
◆SEIKO 140年の遺産と、腕時計づくりの未来。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください