1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

特殊設計の3Dインソールが足から健康と姿勢をサポートしてくれます

&GP / 2022年1月19日 8時0分

写真

特殊設計の3Dインソールが足から健康と姿勢をサポートしてくれます

スニーカーを選ぶ基準は、デザイン性や履きやすさのいずれかであることがほとんど。ここに新しい価値を提案するのが、レディースオーダーシューズを展開するキビラです。キビラは履くことで健康につながる靴を作り続けているメーカーで、“着用時並びに裸足の姿勢のバランスが理想に近づく”という結果が、東京大学との共同研究で実証証明されたボディバランスシューズを開発したことで知られています。

そのキビラが初めてビジネスマン向けにメンズスニーカーを開発。それが「ボディバランスCOOLスニーカー」(1万642円~ 1月17日現在)。社長自ら約3年もの開発期間に試着し続け、30回以上の試作品開発を経て完成したという、執念の一足です。現在、クラウドファンディングサイト・CAMPFIREで支援受付中です。

このスニーカーの最大の特徴は、足の健康に関する第一人者である桜美林大学・阿久根 英昭特任教授と共同開発した、特許取得の3Dインソール。内側5度の傾斜が施されているため、一定期間履き続けることで外側に傾きがちな重心を自然に補整し、下半身の筋力を効率よく使えるように正しい姿勢バランスで歩けるようになるという機能を持っています。この3Dインソールは前述の東京大学との共同研究で効果が実証されたボディバランスシューズに使われている中敷きを採用しています。

また、この3Dインソールには、足の裏全体に体圧を分散させる効果もあり、長時間履いていても疲れにくく、靴の中で足が滑らないノンスリップ機能により歩きやすさも兼ね備えています。さらに、抗菌・防臭機能もプラス、足を清潔に保てます。

アウトソールには、雨の日に滑りにくく、弾力性のあるラバーウレタンフォームを採用。衝撃吸収力を高めるだけでなく、適度に反発するため弾むように自然と足を前に出しやすいのもポイント。歩きやすいため、ウォーキングやゴルフの練習などに最適です。

意外と見逃せないのが長身・脚長効果。靴底が2cmある上、靴の中に2.5cmのインヒールが仕込まれており、合計4.5cmの長身・脚長効果を得られます。2cmの靴底でちょっとした水溜りを歩いても、靴の内部に浸水することもありません。

もちろん、アッパーの素材も雨や汚れに強い人工皮革を使用、靴の上から雨が染みてくる心配もなく、軽く拭くだけでOKと面倒なお手入れも不要です。アッパーの人工皮革はレザーの質感がありながらもストレッチ機能を持つ高級品のため、足馴染みが良いのもポイント。

カラーリングはホワイトとブラックの2色。シンプルながらも、アッパーの一部とかかと部分にエナメルを使用するなど遊び心のあるデザインに仕上げています。サイズは24.5~28.0cmの7サイズ。

履きやすい上に正しい歩行姿勢バランスになっていくスニーカーで、毎日の健康を手軽に手に入れてみませんか?

>> CAMPFIRE

<文/&GP>

【関連記事】

◆イギリス発祥ブランドのクラシカルなレザースニーカーはビジカジにもピッタリ!
◆シンプル&上品な国産スニーカーが防水になってソールも交換可能に!
◆革靴らしいクラシカルな雰囲気だけど履き心地はスニーカー!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください