1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

Skullcandyからパワフルでタフな完全ワイヤレスイヤホンが2種類登場!コスパにも注目です!

&GP / 2023年11月26日 17時0分

写真

Skullcandyからパワフルでタフな完全ワイヤレスイヤホンが2種類登場!コスパにも注目です!

音質も機能性もよくて、さらにリーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンを探していた人に朗報! オシャレなデザインとコスパの高さに定評がある、ドクロマークでお馴染みのオーディオブランド・Skullcandy(スカルキャンディー)から、エントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホンが2種類同時に登場。

「Smokin' Buds(スモーキンバッズ)」(4990円)と「Dime 3(ダイムスリー)」(6480円)、同じエントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホンでもそれぞれ個性が異なるので、自分に合ったモデルを選んでみて下さい。

▲「Smokin' Buds」

Skullcandyの定番モデルを完全ワイヤレス化した「Smokin' Buds」は、完全ワイヤレスイヤホンとして最低限の機能を備えたシンプルなモデル。

イヤホン本体はスティック型のインナーイヤータイプとなっていて、タッチセンサーを備えたスティック部分にはさりげなくSkullcandyのロゴがあしらわれています。

機能面では、IPX4の防水・耐汗性を備えているためワークアウトでの活用も可能。サウンド面においては、音楽、ポッドキャスト、映画の3つのイコライザモードを切り替えできるので、シーンに合わせて最適な音質を設定できます。

連続再生時間はイヤホン単体で最大約8時間、充電ケース併用で最大約20時間。10分間の充電で約2時間の再生が可能な急速充電にも対応しています。

なお、外装の50%に再生プラスチックを使用している環境にやさしい一面も。カラーはTrue Blackのみです。

▲「Dime 3」

一方、エントリーモデルとしては充実の機能を備えているのが「Dime 3」。こちらは人気シリーズ“DIME”の最新モデルで、コンパクトサイズとは思えないパワフルな音質が持ち味。イヤホン本体は、スティック型のインナーイヤータイプとなっています。

機能面においては、先代モデルから新たに、マルチポイント接続や外部音取り込み機能、周囲のノイズを抑える高性能マイクなどを追加で搭載。さらに、忘れ物防止アプリの「Tile(タイル)」に対応しているため、紛失してしまっても探すことができます。

イヤホンのスティック部分がフタから飛び出す、遊び心のあるデザインの充電ケースはストラップ付きだから、カラビナを使ってカバンに吊り下げて持ち歩くことも可能です。

こちらのモデルも、連続再生時間はイヤホン単体で最大約8時間、充電ケース併用で最大約20時間となっていて、10分間の充電で約2時間再生できる急速充電に対応。カラーはTrue BlackとBone Whiteの2色となっています。

なお、両モデルとも、低音から高音まで力強く鳴らす“Skullcandy Supreme Sound”が音質の特徴。またノイズキャンセリング機能は備えていませんが、装着部が耳にしっかりフィットすることで物理的にノイズなどの遮音性を高めているため、賑やかな場所でもじっくり音楽に浸ることができます。

シンプルな「Smokin' Buds」と、機能性が充実した「Dime 3」の、いずれも高いコスパを実現した2つのエントリーモデル。はじめての完全ワイヤレスイヤホンとしてはもちろん、価格が抑えられているので移動や旅行用のサブ機として購入して、カバンに入れておいても重宝するはず!

>> Skullcandy

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆オーディオテクニカの新作イヤホン「ATH-TWX7」は音も機能もデザインも妥協なし
◆ビクターの耳掛け型"ながら聴き”イヤホン「nearphones」が小さく軽く快適に進化!
◆軽い、小さい、音も良い!オープンイヤー型イヤホンだから着け心地も申し分ない!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください