1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

無骨でイカツいイケメンずらり!マキタの“骨太家電”【グッとくるタフネスギア】

&GP / 2023年11月26日 20時0分

写真

無骨でイカツいイケメンずらり!マキタの“骨太家電”【グッとくるタフネスギア】

【グッとくるタフネスギア】

マキタの“骨太家電”マキタと聞いて真っ先にイメージするのは“電動工具”という人が多いはず。しかし実はバッテリーを活用した無骨でワイルドなデザインが魅力の家電も販売していることをご存知だろうか? 本記事では、知られざるマキタの“骨太家電”を紹介!

*  *  *

電動工具やスティッククリーナーで広く知られるマキタだが、実はタフでイカツいデザインが特徴の家電も多くリリースしている。一般的な家電に比べれば価格は少々お高くなるが、この無骨なフォルムにグッとくる人も少なくないはず。

しかも今回紹介する商品はすべてバッテリーで駆動できるので、コンセントも不要。スピーカーやランタンなどはまだしも、電子レンジやケトル、コーヒーメーカーなども場所を選ばず使用できる。キャンプ場で音楽を聴いたりコーヒーを飲むのもいいし、ガレージに置けばインテリアとしても大いに魅力的だ。

また災害時などは電源を確保するのが難しくなるため、防災グッズとしても活用できる。自宅での日常使用やアウトドア、災害時への備えなど、活躍の幅を考えれば、コストパフォーマンスは十分高いと言えるのでは?

 

■専用バッテリーで弁当を約11回温められる!

マキタ
「充電式電子レンジ MW001GZ」(12万1000円)

バッテリーで駆動する驚愕の電子レンジ。出力500Wで約35分の加熱が可能(BL4080Fバッテリー×2の場合)。庫内はフラットテーブルで掃除しやすく、転倒時停止機能や取り忘れ防止機能なども搭載。USB端子を備え、スマホなどの充電も行える。庫内サイズはW255×D241×H120mmで、容量は8L

 

■防災用品としても秀逸!

マキタ
「充電式ランタン付ラジオ MR008GZ」(2万20円)

ランタンとラジオの機能がひとつに合体。明るさは2段階、色調は暖色、中間色、昼白色の3パターンからチョイスできる。AM/FMラジオに対応しているので、電源を確保しにくい災害時の情報収集にも役立つ。防塵・防滴性能も備えている。

 

■ホコリをシャットアウトし屋外でも安心

マキタ
「充電式ケトル KT001GZ」(2万8050円)

持ち運びに便利なハンドル付のケトル。カバーや給湯ロックボタン、注ぎ口のフィルターがホコリなどの侵入を防いでくれる。ステンレスを樹脂で覆うことで、外側は熱くならず、沸かしたお湯の温度もキープする。沸騰までの所要時間は約7分。容量0.8L

 

■タフな性能を備え“現場感”も満点

マキタ
「充電式スピーカ MR200」(1万7270円)

防塵・防水性能(IP64)を持つスピーカー。BluetoothのほかAUX IN端子も備えており、ACアダプタも付属。連続使用時間はBluetoothで約37時間(BL1860Bバッテリー使用時)。実用最大出力は、3.5W(10.8V)、6W(14.4V)、10W(18V)

 

■作業面積はテニスコート約3面分

マキタ
「ロボットクリーナ RC300DZ」(36万1350円)

一般的にはスティッククリーナーのイメージが強いマキタだが、ロボット掃除機もラインナップ。マッピング機能や各種センサーを搭載し、スマホアプリにも対応。その作業面積は驚愕のテニスコート3面分。たとえ豪邸に住んでいなくても欲しくなるメカニカルなデザインも魅力。

 

■アウトドアでコーヒーを満喫

マキタ
「充電式コーヒーメーカー CM501DZ」(1万6720円)

ガレージやキャンプ場など、電源のない場所にピッタリなコーヒーメーカー。マキタ純正カフェポッドのほか、レギュラーコーヒーにも使用可能。ペーパーフィルター不要で軽量スプーンのほか、冷めにくい中空ステンレス製のマグカップ(カバー付)も付属。

 

■どこでも好きな場所でテレビが見られる

マキタ
「充電式ラジオ付テレビ TV100」(8万410円)

地上波デジタル・ワンセグ放送対応で、W約300×H約230mmのサイズながら、10V型で画面も見やすいリモコン付テレビ。上下、左右80°からでもキレイに見える広視野角液晶を採用しているのもポイント。Bluetooth接続で音楽も楽しめるほか、ラジオ付なので防災用品としての価値も高い。

※掲載商品の価格は本体のみの価格です。バッテリー、充電器は別売りです
※2023年11月6日発売「GoodsPress」12月号84-85ページの記事をもとに構成しています

>> 特集【グッとくるタフネスギア】

<文/GoodsPress編集部>

 

【関連記事】

◆長期保存可能な乾電池があれば「防災用ラジオ&ライト」に手回し充電はたしかにいらないかも
◆旅行、アウトドア、そして被災時に。ace.のスーツケース「テオフィールド」で“備えない防災”を
◆イワタニ FORE WINDSの新作はキャンプに防災用品に活躍するカセットボンベ式ヒーター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください