1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

広げればレジカゴにもすっぽり入る大容量パッカブルバッグは日常に旅行に活躍間違いなし!

&GP / 2023年12月2日 15時0分

写真

広げればレジカゴにもすっぽり入る大容量パッカブルバッグは日常に旅行に活躍間違いなし!

今や買い物時のマストアイテムとなったエコバッグ。さまざまなサイズがありますが、やはり大は小を兼ねる…。大きなサイズのものがあると、スーパーなどでの買い物はもちろん、旅先やジム通い、外出先で上着を収納するなど、あらゆるシーンで活躍します。

文具・雑貨メーカーのハイタイドが展開するnähe(ネーエ)から、コンパクトに折りたためる大容量バッグ、「パッカブルバッグ」(4400円)が登場。携帯可能で機能性とおしゃれさを兼ね備えた便利なバッグです。

折りたためば手のひらサイズ、広げればスーパーのレジカゴ(W48.0×D26.6×H32.6cm、約31リットル)にも取り付けられるほどの大容量。手提げも斜め掛けもできる2WAYタイプで、ショルダーストラップは取り外し・長さ調整が可能なので、使い方を自由に選択できるのが「パッカブルバッグ」の大きな特徴です。

素材には、軽量で強度と防滴性に優れた高密度リップストップナイロン。この薄さとシンプルな構造ながら、耐荷重は約10kgとかなり頼れる存在になりそう。斜め掛けもできるなど、さまざまなシーンで活躍する自由度の高さも魅力です。

買い物時のレジカゴバッグとして使う、ジムでの着替えやバスタオルを入れる、旅行で増えた荷物をまとめて収納する、外出先でアウターをしまう…といった日常使いだけでなく、防災バッグとしても大活躍。十分すぎるほどの大容量とフレキシブルな使い心地はシーンを選びません。

サイズはW700×D250×H380mmで、カラーはブラック、ターコイズブルーの2色展開。使わない時は簡単に折りたたむことができ、一体化した収納袋に入れればあっと言う間に手のひらサイズに。収納袋は、カラビナなどを取付けできるフッキングパーツ付きなので、バッグやリュックに付けて手軽に持ち運びできます。

ブランド名のnäheとは、ドイツ語で“そばに”という意味。 時代と共に変化し続ける毎日の中で、いつで寄り添い、暮らしをサポートしてくれるアイテムとして、そばに置いて置きたくなるバッグです。

>> nähe

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆出張用のスーツもキレイに持ち運べちゃう超多機能バッグを使いこなそう!
◆革を知り尽くしたガンゾが手掛けた巾着バッグ「ペコラ」はラム革特有の佇まいにグッときます
◆ルートートとカルビーのスナック菓子「miino」が一緒に考えたバッグがかなり使えそう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください