1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

ホームWi-Fiルーター買い替えで我が家の通信環境を改善!【最新テレワークギア&仕事の靴/鞄/文具】

&GP / 2023年12月5日 20時0分

写真

ホームWi-Fiルーター買い替えで我が家の通信環境を改善!【最新テレワークギア&仕事の靴/鞄/文具】

【最新テレワークギア&仕事の靴/鞄/文具】

自宅からビデオ会議に参加したら「あれ、スムーズに繋がらない…」なんてこと、ないだろうか? そのお悩みはルーターの買い替えで解決! 多くの人が抱くルーター選びの疑問に、プロがお答えしよう。

ビックカメラ有楽町店/内田翔瑛さん
PCコーナー担当。PC周辺機器も担当していたため、ホームWi-Fiルーター製品を熟知している。使っているルーターはNECの「Aterm WX3600HP」。「ルーター選びは“間取りと用途”を もとに選びましょう!」

 

Q1. ブラウジングやテレワークなどスタンダード使いでコスパ良く買いたい

A. Wi-Fi 6対応で1万円以下ならコレ!

▼コスパ抜群のオールマイティな優秀ルーター

エレコム
「WRC-X3000GS2」(9740円)

最大2402MbpsかつWi-Fi 6対応で1万円以下、ということで非常に売れています。用途が明確ではない方は、まずこれを買うのもアリ(内田さん)

Wi-Fi 6対応端末の実力をフル活用し、快適な速度を出すことが可能。IPv6(IPoE)に対応することで、回線の混雑による影響が少なく、テレワークも快適。さらに「セキュリティー Wi-Fi」を搭載し、ウイルス感染のリスクを軽減する。

・Wi-Fi最大速度:2402Mbps(5GHz)、 574Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:1000Mbps
・Wi-Fi6対応

▼Wi-Fi 6対応で7000円台のお手ごろ価格が◎

I-O DATA
「WN-DEAX1800GR」(7080円)

コンパクトサイズなので、アンテナが付いていても場所を取りません。日本メーカー製品で、3年保証付きなのも人気の理由です(内田さん)

2本の可動式アンテナを搭載し、最適な方向に電波を飛ばせる。iPhone13以降やPS5に採用されるWi-Fi 6にも対応。初期設定不要ですぐネットに繋がるのも嬉しい。またアプリ「Wi-Fiミレル」を使えば電波の強さをヒートマップで確認できる。

▲Wi-Fi電波は、アンテナを中心に水面の波紋のように広がっているので、向きを調整すれば好きな方向に飛ばせる

・Wi-Fi最大速度:1201Mbps(5GHz)、574Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:1000Mbps
・Wi-Fi 6対応

 

Q2. ゲームを安心して快適にやりたい

A. ゲーミング用ルーターを選ぼう

■速度だけじゃない!ゲーマー向け高機能ルーター

ASUS
「ROG Rapture GT-AX6000」(5万4960円)

ゲーミングといえばASUS。さらにハイスペックな製品もありますが、自宅にて数人で楽しむならこのスペックがあれば十分だと言えます(内田さん)

Wi-Fi6に対応。柔軟なネットワークポート機能で、接続デバイスに圧倒的な帯域幅を提供し、超高速インターネット接続を実現。また高性能なCPUと大容量メモリを搭載しているため、安心して様々なゲーミング機能を利用できる。

・Wi-Fi最大速度:4804Mbps(5GHz)、1148Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:2.5Gbps
・Wi-Fi6対応
・メッシュ対応
・v6プラス対応
・ゲーミングLANポート有

▼高性能ゲーミングルーターを1万円台でゲット!

ASUS
「TUF Gaming AX4200」(1万9800円)

ゲーミングルーターとしては手に取りやすい価格帯です。一般的なルーターと比較しても性能は抜群。ゲーミング用を試したい方に◎(内田さん)

デバイスが密集した環境でも安定した高速無線・有線接続を提供できるよう設計。モバイルゲームモード等を搭載し、この1台であらゆるゲームに対応する。また複数のASUS Wi-Fiルーターを繋ぎ合わせれば、自宅の隅々まで電波が行き渡る。

・Wi-Fi最大速度:3603Mbps(5GHz)、574Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:2.5Gbps
・Wi-Fi6対応
・メッシュ対応
・v6プラス/OCNバーチャルコネクト対応
・ゲーミングLANポート有

 

Q3. 仕事部屋がルーターから遠くて速度が遅い

A. 中継機をプラス、またはメッシュWi-Fiに切り替えよう

▼コンセント直挿しの中継エリアでWi-Fiエリアを拡張

バッファロー
「WEX-1800AX4」(7030円)

速度でお悩みの場合は、まずお手ごろな中継機をご案内しています。本製品はセットアップが簡単で使いやすさも◎です(内田さん)

Wi-Fiルーターから離れるとネットが遅くなる場合、中継機を利用すれば電波の到達範囲が拡大できる。親機が他社製品でも繋げられ、コンセントのある場所ならどこでも設置可能。転送速度・安定性が向上する、ビームフォーミングに対応。

・Wi-Fi最大速度:1201Mbps(5GHz)、573Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:1000Mbps
・Wi-Fi6対応

▼Wi-Fi6E対応!メッシュWi-Fiで家じゅう快適

バッファロー
「WNR-5400XE6」(1万5100円)

中継機でも届かない場合は、メッシュWi-Fi一択。より速度が均一になります。さらにWi-Fi 6E対応だと混雑や干渉が少ないので快適です!(内田さん)

家じゅうの速度を保ちたい場合は、メッシュWi-Fiを複数台設置しよう。本製品はWi-Fi 6E対応で高速通信を実現。トライバンドルーターとして3つの周 波数帯を利用できる。「スマート引っ越し」で買い替え時の設定もスムーズ。

・Wi-Fi最大速度:2401Mbps(6GHz)、2401Mbps(5GHz)、573Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:1000Mbps
・Wi-Fi 6E対応
・メッシュ対応
・トライバンド対応

 

Q4. 中継機を付けるほどではないけど、少し離れたところでも速度を安定させたい

A. 障害物(壁、床)に強く、遠くまで届く2.4GHz帯でも高速度のものを選ぼう

▼2.4GHz帯 1147Mbpsで幅広く安定した速度を

NEC
「Aterm WX3600HP」(1万6290円)

こちらもさらに上位モデルがありますが、ゲーミング用途であればこの製品が速度や価格のバランスが良く、お客さまにも好評です(内田さん)

混雑していない周波数帯へ自動で振り分けるバンドステアリング機能を搭載。さらに、ネットワークゲームなど特定の端末を優先通信制御が可能なQoS機能も搭載。無償アプリ「Atermホームネットワークリンク」に対応しているので、Wi-Fi環境の遠隔操作ができる。

・Wi-Fi最大速度:2402Mbps(5GHz)、1147Mbps(2.4GHz)
・有線最大速度:2.5Gbps(WAN/LAN 切替)
・Wi-Fi6対応

 

■最新無線ルーターを買ったらLANケーブルも一緒に買おう!「CAT6A」以上がオススメ

エレコム
「LD-GPASS」(547円〜)

コードはスリムタイプ以外にも、カーペットの下やドアのすき間に配線できるフラットタイプなど、様々なラインナップがあります(内田さん)

高速光通信に最適な10GbEの「10GBASE-T」に対応したカテゴリー6A準拠LANケーブル。カテゴリー6の2倍である500MHzまでの高周波帯域まで対応。ノイズ干渉にも強く、高速で安定したネットワーク環境を実現する。従来品より約40%コンパクトになり、直径はわずか3mm。狭い場所の配線にも最適。

※商品価格は10月24日時点での「ビックカメラ・ドットコム」の掲載価格
※2023年11月6日発売「GoodsPress」12月号32-33ページの記事をもとに構成しています

>> 特集【最新テレワークギア&仕事の靴/鞄/文具】

<取材・文/竹林佑子>

 

【関連記事】

◆厚さ8mm、A5サイズのWi-Fi 6ルーターなら壁掛けしても目立たない!
◆ASUSのメッシュ対応Wi-Fi 6ルーター「RT-AX59U」は見えるところにも置けるシンプルデザインが魅力!
◆バッファローのWi-Fi 6Eに対応するWi-Fiルーターならネットも動画もサクサク動いてストレスフリー!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください