1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

PCの下にスッキリ設置できる11in1ドッキングステーションで机のスペースを無駄にしない!

&GP / 2024年2月7日 11時30分

写真

PCの下にスッキリ設置できる11in1ドッキングステーションで机のスペースを無駄にしない!

社内でノートPCを使って作業しているとき、大画面の外部モニターを使えば作業効率は高まります。また、ノートPCだけでは前傾になりがちな姿勢も改善されるため、首や肩への負担が軽減されるメリットもあります。ただ、外部モニターやLANケーブルなど、接続するケーブルが多くなるほど、会議室など移動時のケーブル類の取り外しや再接続の作業が面倒。

そんな時に便利なアイテムがドッキングステーション。ノートPCに接続するさまざまなケーブル類をまとめて一本化できるため、社内移動もしやすく、デスク周りもすっきりさせて置けます。サンワサプライの「400-VGA024」(1万7800円)は、USB Type-Cケーブル1本でディスプレイ最大2台へ4K映像出力可能なドッキングステーションで、合計11個のポートを搭載しています。

本製品は本体に付属しているUSB Type-Cケーブル1本のみでノートPCと接続可能。HDMI出力端子2個とUSB Type-Aポート2個、Type-Cポート2個、有線LANポート、SDカード、Micro SDカード、3.5mmオーディオ、USB Power Delivery(USB PD)入力ポートを各1個備えています。そのため、11個のポートとの接続は、ノートPCと接続するType-Cケーブル1本だけなので、外出や会議などで面倒な取り外し・再接続の手間がかかりません。

HDMI映像出力端子は、ディスプレイ最大2台へ2画面で4K映像出力でき、1台出力時は最大4K60Hz(3840×2160)、2台接続時は最大4K30Hz(3840×2160)の解像度に対応しています。データ転送速度も10Gbpsと速いのも特徴です。

また、USB PD規格の最大100W(20V/5A)までの入力に対応。そのため、電力供給をノートPCから行わないため、大量に接続していても安定したパフォーマンスを発揮します。別途USB PD対応ACアダプタを接続すれば、映像出力やデータ通信を行いながらノートPCに給電することも可能です。

さらに、ノートPCスタンドとしても利用できるのもポイント。利用時は本製品をノートPCの奥側の底面に設置するだけでOKなのでデスクでスペースを取りません。その上、適度な角度を保つことでキーボードも打ちやすく、また、ノートPCの底と机の間に空間を作って熱を逃がすこともできます。

本体サイズは約W27.1×D4.5×H1.7cmとコンパクトで重量は約240gと軽く、持ち運びも簡単。本体側面には付属のType-Cケーブルを固定できるスリットが付いており、ケーブルをなくす心配もありません。2画面に対応可能で、場所も取らない高性能ドッキングステーションで、仕事を効率化しましょう!

>> サンワダイレクト

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆防水防塵仕様のキーボードだからザブっと水洗い可!もうコーヒーをこぼしても慌てない!
◆クリップやマグネットで固定できる防水LEDライトはDIYやアウトドアに大活躍!
◆ホントに高速充電してる?電力を表示するType-Cケーブルなら確認できますよ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください