1000人のダメ人間の声を形にした最強毛布で冬を越そう!

&GP / 2016年11月8日 12時0分

写真

1000人のダメ人間の声を形にした最強毛布で冬を越そう!

冬の室内での防寒方法のひとつとして、近年急激に認知度が上昇している「着る毛布」は、防寒着として気軽に使える反面、旅館の浴衣のように多少の動きではだけてしまうものでした。ということで、このデメリットを解消した、「はだけない着る毛布」が登場です! もうこれでダメ人間として完全体になれます(笑)。

■折り曲げることで足回りや襟元の調整が可能に!

ビーズ株式会社のアイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」から発売される「はだけない着る毛布」(6696円)は、Mサイズ(ブラウン):~165cm、Lサイズ(ネイビー):~180cmの2種類を用意。

B

胸元から足元まであるジッパーを採用しており、従来の着る毛布のように、就寝中の寝返りでお腹や脚が出てしまって寒いという不快さ・不便さを解消。 ダブルジップ構造で、気温や使い方に合わせて胸元や足元の開き具合も調節可能です。

C

この「はだけない着る毛布」で足回りの微調整を可能にするのは、両足の間にある2つのスナップボタン。前後で留めることで、ペンギンのようなシルエットに変身します。 足を動かしてももたつかず、横になってもはだけることはなく、足の隙間からぬくもりが逃げていく心配もありません。 またこのスナップボタンを応用することで、膝上で折り返してショート丈にすることも可能。 シーンに合わせて選べます。

D

冷えやすい首元にもスナップボタンを配備しており、留めればハイネック襟になるよう設計されているので、気温や好みに合わせて調整可能。毛足の長いフランネルフリース生地と、ゆったりしたサイズ感で、快適に暖かさをキープしているとのこと。

D

室内ならどこへ行くにも重宝しそうな着る毛布、この冬のマストアイテムになるかもしれません。

>> ビーズ株式会社「はだけない着る毛布」

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング