デスクやテレビ裏の配線ぐちゃぐちゃ問題は「ヘララップ」で解決!

&GP / 2016年11月22日 17時30分

写真

デスクやテレビ裏の配線ぐちゃぐちゃ問題は「ヘララップ」で解決!

デスク周りやテレビの裏など、配線がこんがらがってしまう状況ってよくありますよね。どうにもならないので見て見ぬふりをしがちですが、ホコリものってますます悪化ということも。そんな不衛生かつ見栄えも悪いコード問題を解決する方法が見つかりました!
 

■好きなところで分岐可能な配線コードをまとめる結束バンド

インシュロックでおなじみの結束バンド総合メーカー“ヘラマンタイトン”が販売する配線保護材「ヘララップ」は、スパイラルチューブのように巻きつける必要がなく、配線を簡単にまとめることができるのです。

スリット加工が施されているため、湾曲した配線箇所や振動部、可動部でもしっかりと取り付けることが可能。配線の分岐も、電線を引っ張るだけで簡単にでき、取り外しも同じく手間がかかりません。

_prw_PI14fl_M6HxbcGH

ポリプロピレン製で耐熱性能に優れており、110℃までの高温環境下で使用可能とのこと。また、耐塩害性にも優れているため、融雪剤などの塩化カルシウムや塩化亜鉛の影響を受けやすい環境でも使えます。メーカー推奨の設置場所は、振動部や可動部の配線保護、電気機器、各種製造装置、配電盤、自動車などの各種配線の結束と保護がポイント。

今回、このヘララップに新色となる黄色が登場。視認性が高く明るい黄色のため、配線識別にも最適です。

配線スッキリで生活しやすい環境を実現したい人は、ヘララップ新色でまとめてみてはどうでしょうか。

>> ヘラマンタイトン「ヘララップ」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング