電池切れ知らず!連続17時間+バッテリー交換可能なSIMフリールーター

&GP / 2016年12月4日 8時4分

写真

電池切れ知らず!連続17時間+バッテリー交換可能なSIMフリールーター

出先でのPC作業。スマホでテザリングでもいいけれど、通信量やバッテリーが心配。そんな時の強い味方がWi-Fiルーターです。請求をスマホと別にできるという点も、ビジネスでは利点ですよね。

そんなWi-Fiルーターに、長持ちモデルが登場。充電を忘れがちなWi-Fiルーターも、これならいざという時に電池切れという心配もありません。

 

■ファイルストレージとして使えるSDカードスロット付き

FREETELが発売したのは、SIMフリーWi-Fiルーター「ARIA2」(1万2744円)。

スマホレベルの2300mAhのバッテリーを搭載し、連続通信17時間を実現。さらにバッテリーの取り外しが可能になっているので、予備バッテリーを用意しておけば、さらに長時間使用できます(交換用バッテリーは2017年1月に2138円で発売予定)。

大容量バッテリーを積んでいますが、高さ110mm×幅66mm×厚さ17mmで、重さは約110gボディは意外とコンパクト。これならカバンに入れていても気になりません。また傷や汚れを防ぐシリコン保護ケースも付属しています。

キャリアは、FREETELはもちろんですが、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、WiMAX2+と全通信キャリアに対応。仕事時は会社が契約したキャリアのSIMを挿し、休日のプライベート時には自分で契約した格安SIMの通信用SIMといった使い分けもできます。

20161204_freetel01

設定もカンタン。本体のディスプレイにQRコードを表示させ、それをスマホで読み取るだけでWi-Fi接続できるように。さらに本体にはSDカードスロットが付き、最大32GBまでのSDカードを挿せるので、ファイル置き場としても使えます。

カバンに入れっぱなしで忘れがちなWi-Fiルーターの充電ですが、これだけ長時間使えるなら、つなごうとして電池切れ!という事態も減りますね。出先で仕事をすることが多い人には強い味方になるモデルです。

FREETELのWebショップや大手家電量販店で販売中です。

>> FREETEL「ARIA2」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング