“燃えプロ”も収録!全80タイトルで遊べるゲーム機が発売に!

&GP / 2016年12月12日 7時0分

写真

“燃えプロ”も収録!全80タイトルで遊べるゲーム機が発売に!

懐かしのファミコンゲームを遊べるということで、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が話題になったのは記憶に新しい。その熱が冷めやらぬところに、今度はアメリカからまたもやレトロゲームで楽しめるゲーム機が上陸する。

アメリカでINNEX INC.が発売しているゲーム機、レトロビット「GENERATION(ジェネレーション)」を日本用にローカライズし、12月23日に発売予定だ(実勢価格は8000円前後)。

 

■プレイデータはSDカードに保存できる!

ゲームは本体に内蔵されていて、本体とテレビを付属のAVケーブルでつなぐだけで遊べる。本体とUSBで接続するコントローラーはふたつ同梱されている。さらに本体にはSDカードスロットがあり、セーブデータをSDカードに保存できるなど、コントローラーが有線なこと以外は現代風になっているが、収録ゲームは懐かしいものばかり。

sub1

アメリカで発売されているものだけあり日本では知られていないタイトルも多いが、さすがにファミコン世代ならアイレムとジャレコの名前を知らない人はいないだろう。そう、この「ジェネレーション」、収録されている80タイトルはアイレム、ジャレコ、PIKO(米国)がほとんどなのだ。

(以下、収録タイトル)

■ファミコンでも発売されたゲーム

<アイレム>
10ヤードファイト
イメージファイト
ジッピーレース
ホーリーダイヴァー
怪傑ヤンチャ丸
怪傑ヤンチャ丸2
大工の源さん
迷宮島
<ジャレコ>
アーガス
エスパ冒険隊
おいらじゃじゃ丸!世界大冒険
ザ・ブラックバス
ザ・ブルーマーリン
シティコネクション
じゃじゃ丸 の大冒険
バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い
ピザ・ポップ
ピンボールクエスト
フィールドコンバット
フォーメーションZ
プラズマ・ボール
妖怪倶楽部
忍者じゃじゃ丸くん
燃えろ!!ジュニアバスケット
燃えろ!!プロ野球
燃えろ!!柔道WARRIORS
妖精物語ロッドランド(FC)
エクセリオン

■ゲームボーイでも発売されたゲーム

<ジャレコ>
ソルダム
バトルユニットZEOTH
バニシングレーサー
ヒーロー集合!!ピンボールパーティ
ファンタズム
怒りの要塞
怒りの要塞2
妖精物語ロッドランド

■スーパーファミコンでも発売されたゲーム

<アイレム>
スーパー R-TYPE
ニトロパンクス マイトヘッズ
メジャータイトル
<ジャレコ>
スーパーE.D.F
ビッグラン
ファイヤー・ファイティング
ラッシング・ビート修羅
ラッシング・ビート乱 複製都市
怒りの要塞

■その他

<PIKO>
Aguna
Alfred Chicken
Apocalypse II
AstroHawk
Battle Squadron
Broken Circle
Corn Buster
Creepy Bird
Dorke N Ymp
Escape From Atlantis
Free Fall
Gadget Twins
Jim Power
Lawn Mower
Legend E
MazeAm
Mr. Bloopy
Night Defender
Night Defender 2
Onslaught
Quest Forge
Rockfall
Skip and Friends
Smart Mouse
Super Alfred Chicken
Super Noahs Arc 3D
Sword of Sodan
Thors Quest
World Reborn
Yang Warrior Family
Zooming Secretaries
<アイレム>
クンフーマスター2
<ジャレコ>
Bases Roded
Lan Master
<データイースト>
リングキング

『ジッピーレース』や『忍者じゃじゃ丸くん』といった人気タイトルに加え、あの名(迷)作として名高い『燃えろ!!プロ野球』も収録されている。当時としてはリアルすぎる動きと謎の判定で日本中のキッズを絶叫させた“燃えプロ”を、自宅の大画面で遊べる日が来るなんて、誰が予想できただろうか。

ちなみに、アイレムエンジニアリング社(アイレムタイトル)、シティコネクション社(ジャレコタイトル)、データーイースト社(米国)、 PIKO社(米国)と版権使用許諾契約を交わしているとのこと。

今度の年末年始は、帰省ついでに幼馴染と、30年ぶりに“燃えプロ”で勝負!なんていいかもしれない。

(C)2012Kool Blands,LLC.(C)IREM SOFTENGINEERING INC,(C)JAlECO

>> JNNEX「GENERATION」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング