シン・ゴジラver.も登場!Reebok×ゴジラがカッコいいぞ!

&GP / 2017年1月13日 18時30分

写真

シン・ゴジラver.も登場!Reebok×ゴジラがカッコいいぞ!

昨年夏の話題をさらった映画といえば『シン・ゴジラ』。3月には『シン・ゴジラ』DVDが発売、さらに今年は「ゴジラ」シリーズ初のアニメ化を予定と、特撮怪獣映画の金字塔 “ゴジラ” は完全に復活をとげた。そのゴジラがリーボックとコラボレーション。履きやすさと軽さで人気の「Instapump FURY Road(インスタポンプ フューリー ロード)」をベースとした2モデルを発表。それぞれ900足限定で1月10日より予約受付中だ。

 

■よーく見るとゴジラの顔に見えてくる!

メガハウスとReebok CLASSICが共同開発したこのスニーカー。

黒を基調にゴジラの体表をイメージした「Instapump FURY Road Ver.GODZILLA」は、一見落ち着いたデザインだが、実は全体をゴジラの頭部に見立ててデザインされたもの。側面中央には瞳が、ソールには牙が並ぶ。

godzilla_sub1

アッパーのデザインやソールなどにピンポイントで蓄光素材を配した「Instapump FURY Road Ver.シン・ゴジラ」は、暗闇での存在感を放つ一足。

godzilla_sub7

godzilla_sub12

それぞれポンプ部分に「GODZILLA VS FURY Road」の文字をプリント。オリジナルデザインのロゴ「ゴジラVSフューリーロード」をあしらったインソールも遊び心たっぷり。

godzilla_main

godzilla_sub4

オシャレにさりげなく履けるのに、ディティール部分に効かせた小技が楽しく、ファンならずとも欲しくなりそうなコラボモデルだ。

価格は各3万240円。サイズはいずれもハーフサイズなしの23.0~30.0。取り扱い店舗は「mita sneakers」「KICKS LAB.」「atmos」「Styles」「Reebok CLASSIC store 原宿」の5店舗のみ。欲しい人は急げ!

>> リーボック

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング