もう乳首は気にしない!「透けない白T」はオンオフ問わず大活躍!

&GP / 2017年2月27日 19時0分

写真

もう乳首は気にしない!「透けない白T」はオンオフ問わず大活躍!

オトコがTシャツ、特に無地の白いTシャツを着る上で気になるのが、乳首ポチ問題です。女性と違い、男性の場合は素肌にTシャツを着ることから、乳首が浮いて見えてしまいがち。

生地の厚いTシャツを着ればいいのかもしれませんが、その上にYシャツを着るなら、肌に密着する白Tはヘビーウェイトなものにはしたくない…。

ということで、そんなオトコの乳首問題を解決してくれる無地白Tシャツの登場です。

 

■厳選素材を使い、紡績から縫製まで国内で行うメイド・イン・ジャパン

ビジネスシーンやフォーマルな場でも乳首の透けることを気にせずに着用することができる新感覚な白Tシャツ「正装白T」を、透けない白T製作委員会が開発、3月3日に限定200着で発売します。

170226_sukenait04

「透けない白T製作委員会」とは、 乳首が透けないTシャツを望むすべての人のために発足した組織。

インターネット領域からアパレルまで広くクリエイティブディレクションを手がける株式会社アールを主幹に、インターネットを活用したよりよい暮らしをデザインする株式会社nD 他、白T専門店「♯FFFFFFT(シロティ)」をアドバイザーに迎えるなど、乳首の透けることに対して長年の疑問や、課題感を感じていた個人によって成り立っています。

近年、多様化するワークスタイルに合わせて、無地の白Tシャツを下着から正装として着用したいというニーズが増えているとのことですが、日常生活やビジネスシーンで、白いTシャツを着る際に乳首が透けないか気にした経験はあると答えた人は、全体の8割以上という調査結果も。

人前で、無地の白いTシャツは着づらいわけです…。

そこで「透けない白T製作委員会」では、これを正装として着れるものを開発。

「正装白T」は、上品なデザインと厚手素材が採用されているのが特徴で、素材は環境にやさしいオーガニックコットン。できるだけ農薬を使わずに育てた綿が選ばれ、ウガンダ、 インド、 アメリカのオーガニックコットンがミックスされています。

170226_sukenait03

また、紡績から縫製まで徹底的に日本製にこだわっています。オーガニックコットンの紡績では日本最大手のひとつである大正紡績で一から工程を確認。ものづくりにこだわる精巧株式会社でパターンを作り、熟練したオペレーターによるTSS方式(トヨタ生産方式)の一枚流しで縫製されています。

170226_sukenait02

タイプは2種類。クルーネックとVネックがあり、ともに価格は9000円(税別)。

170226_sukenait01

Tシャツで9000円は高いと思われる向きもあるかと思いますが、原料と手間ヒマのこだわり、そして“乳首が透けない”という新しい機能性において、その価値ある新商品なのです。

これから薄着になる季節ですが、乳首透け問題解決はTシャツ選びから、ですね!

>> 「正装白T」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング