1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

白いラベルは“トクホ”の印!史上初のトクホ コカ・コーラが発売に

&GP / 2017年3月13日 8時0分

写真

白いラベルは“トクホ”の印!史上初のトクホ コカ・コーラが発売に

特定保健用食品(以下、トクホ)のコーラって、どういうイメージがありますか?

いまや各ブランドから発売されるようになり、一度は飲んだことがあるという人も多いのでは。「トクホのコーラ」は完全に市民権を得たといえるでしょう。

そしてついに、満を持してコカ・コーラ社からトクホバージョンの「コカ・コーラ プラス」が3月27日に登場となります。

トクホコーラ開発にあたり、コカ・コーラ社がこだわったのは「おいしさ」。一体どんなコーラなのでしょうか!?

 

■2007年から研究開発を続けて、いよいよ製品化!

コカ・コーラ社は、自社史上初となるトクホのコーラ「コカ・コーラ プラス」を発売しました。

日本人ユーザーのために開発された新製品で、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする食物繊維(難消化性デキストリン)を配合してあります。

これまでもトクホコーラは発売されてきましたが、トクホ飲料に馴染みのないユーザーからすると「トクホのコーラっておいしくなさそう」というイメージを持たれがちでした。

そこで、コカ・コーラ社は開発にあたり、味にこだわる日本人向けに、おいしさと機能性を両立させる研究を2007年から続けてきたとのこと。

トクホに役立つ新成分を配合すると、コカ・コーラ独自の爽やかな味わいと喉越しを表現することが難しい…。甘みが落ちないよう味の安定性を出しつつ、ならではのおいしさを追求することが難しかったといいます。

開発段階で作った処方は100種類以上あったそう。

そして最終的に行き着いたのは、難消化性デキストリンの配合。

ペットボトル1本あたり、難消化性デキストリンを5g配合し、1日あたり1本を食事とともに一緒に飲用することで、その効果を発揮してくれます。

特徴的なのは、その機能だけではありません。

ボトルデザインも斬新です。パッケージのベースカラーは、すっきりとしたホワイト。「新しいもの、良い物」を連想させるデザインで、飲むとちょっと気持ちも上がりそうですよね!

価格は、1本(470ml)158円(税別)。3月27日発売です。

>> コカ・コーラ プラス

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング