Windows 7でも使える超小型USB指紋認証ユニットが便利そう!

&GP / 2017年3月19日 17時0分

写真

Windows 7でも使える超小型USB指紋認証ユニットが便利そう!

パソコンに対するセキュリティの重要性とそれに対する認識は、近年急速に高まってきています。社外秘データやマイナンバーの管理、社外での作業がしやすくなったノートPCなど、重要データの漏洩や流出へのリスクは増すばかり。でも複雑なパスワードを設定すると、管理が面倒。そこで重宝されるのが指一本で起動できる指紋認証ですが、今のところ対応していないOSも多いんですよね…。

でも、この「超小型USB指紋認証ユニット」なら、その問題も解消されますよ!

■1機で最大10本の指紋登録が可能

ラトックシステムが3月下旬より販売を予定しているのが、USB指紋認証システムセット「SREX-FSU4」です。場所を取らないUSBドングルタイプのタッチ式指紋センサーで、360度どの向きからのタッチでも指紋照合が可能で、小型ながら使いやすい設計になっています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

使用可能OSはWindows 7/8.1/10で、Windows 10の「Windows Hello」に対応しているので、装着するだけで使用が可能。また、依然として高いシェアを誇っているWindows 7やWindows 8.1のPCでも使えるのがうれしいところです。付属のソフトウェア「OmniPass」を使用すれば、複数ユーザーでの指紋認証登録(最大10本)やフォルダ単位での暗号化、指紋認証とパスワードを組み合わせた総務省推奨の「二要素認証」も可能になります。

ノートPCはもちろん、デスクトップPCでも使える指紋認証システム。価格は1万3392円です。

>> ラトックシステム「USB指紋認証システムセット」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング