スマホ&プレーヤーと同時接続!約20時間稼動のBluetoothヘッドホン

&GP / 2017年3月22日 8時0分

写真

スマホ&プレーヤーと同時接続!約20時間稼動のBluetoothヘッドホン

世界最大級のオーディオブランドJBLから、スタンダードクラスのヘッドホン「Eシリーズ」の次世代モデル「E55BT」「E45BT」が発売となります。

どちらもBluetooth対応のワイヤレスモデルで、2台のデバイスと接続可能な “マルチポイント” という新機能を搭載。電話の着信時に切り替えができ、スマホ2台持ちの人などに便利。

バッテリーも前モデルより進化し、最大で約20時間もワイヤレス再生が可能に。

日々、2台のデバイスを使い分け、音楽やPodcastを存分に楽しみつつ、急な仕事の電話にもサクッと対応したい。そんなデジタルヘビーユーザーにうれしい機能が満載です。

 

■軽い着け心地のヘッドホンでデジタルデバイスを使いこなそう!

オーバーイヤータイプのヘッドホン「E55BT」(1万7150円)は、ヘッドバンドにファブリック素材を採用。当たりがソフトで、カジュアルで軽快なスタイルにマッチします。

170321_jbl_02

進化したバッテリーは、約2時間の充電で最大約20時間ものワイヤレス再生が可能に。

着脱式のケーブルも付属し、充電切れの際はワイヤードとしても使えます。このケーブルにもファブリック素材が採用され、絡みにくくなっています。

170321_jbl_11

最大2台のデバイスとBluetooth接続し、電話の着信時に切り替えられるマルチポイント機能は、プライベートスマホで音楽を再生時、仕事用のスマホに電話がかかってきた場合でも、ヘッドホンを外さずに接続を切り替えるだけで通話できます。他にも、デジタルオーディオプレーヤーとスマホで同時接続しておけば、プレーヤーで音楽を聴きつつ、スマホの着信にも対応できます。これまでデバイス2台持ちでその辺りにわずらわしさを感じていた人にとっては、うれしい機能です。

null

そのE55BTとほぼ同機能ながら、よりコンパクトで低価格な、オンイヤータイプの「E45BT」(1万2830円)も同時発売されます。こちらは最大約16時間のワイヤレス再生が可能。

null

どちらもカラーは、ブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4種がラインアップ。このうちブルー・レッドは5月の発売予定となっています。

>> JBL

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング