1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

USB Type-CとかAとか分からないけど、これなら両方使えます!

&GP / 2017年4月2日 21時0分

写真

USB Type-CとかAとか分からないけど、これなら両方使えます!

端子の表面と裏面を気にせず差し込める上に通信速度が速く、従来の「USB Type-A」よりも給電能力が向上した次世代規格「USB Type-C(USB 3.1)」。最新のパソコンやスマホ、モバイル機器に採用され始めていますが、一方でUSB Type-A端子を搭載していないものがほとんどです。

これは特に、USB Type-A仕様のUSBメモリを普段使いしているユーザーにとって意外と大きな問題。そもそもが接続先の端子など気にせずに使いたい類のアイテム、アダプターを噛ましたりとか、またType-AとType-Cでメモリ使い分けるというのは面倒この上なしです。

そんな悩めるユーザーを救うのが、サンワサプライが3月31日より販売しているUSBメモリ「600-3TCNシリーズ」です。最大の特長はいうまでもなく、USB Type-AとUSB Type-Cの両方のコネクタを搭載していること。

 

コネクタ部を回転させることで使い分けができるスイングタイプ仕様で、紛失しやすいキャップは非採用です。USB Type-AコネクタはUSB3.0対応、USB Type-CコネクタはUSB3.1 Gen1に対応。どちらも高速データ転送でストレスとは無縁です。

 

本体重量は約5gで、左右12.2mm×厚さ約6mmで、長さは32mm(Type-C)/38mm(Type-A)の極小サイズ。本体のストラップホールにキーホルダーなどを付けておいたり、また付属のネックストラップを本体に付けておけば、思わぬ紛失を防げます。新機種でも旧機種でも使えるUSBメモリ。価格は16GBが2380円、32GBは3180円となっています。

>> サンワダイレクト「600-3TC16GN」

 

(文/&GP編集部)

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング