ガンガン水に入れるランニングシューズでアウトドアを満喫!

&GP / 2017年4月17日 7時2分

写真

ガンガン水に入れるランニングシューズでアウトドアを満喫!

“スイムラン”という新しいスポーツを知っていますか?

プールの中を走る……ことではなく、大自然の中でスイムとランニングを行うマルチスポーツ。スウェーデンで世界大会が開催されるなど、欧州を中心にトライアスリートやトレイルランナーから注目をされ始めているんです。

スイムランのシューズは、アウトドアレジャーでもすごく役立ちます。滑らないし濡れてもすぐ乾くから、雨に濡れた岩場でも行けて、川でも海でもOK! そんな、アウトドアをアクティブに過ごしたい人にピッタリなスイムランシューズ 「S/LAB XA AMPHIB」をご紹介します。

フランスのスポーツメーカー“サロモン”が、スイムラン用のシューズ 「S/LAB XA AMPHIB(S/LAB XA アンフィビ)」を発表しました。スイムランでは、湖でのスイムの後、シューズを履きかえることなく濡れた岩場をそのまま駆け上がり、トレイルランニングをすることがあります。そのため水陸両用で使えるシューズが求められていました。

「S/LAB XA AMPHIB」は、シューズを履いたまま泳ぎ、そのまま走り出せる仕様になっています。排水性に優れストレッチ性の高いメッシュを採用しているため、水中ではより軽く、地上ではよりドライに。重量は、27cmのサイズでも215gという軽さ。軽量のシューズのおかげで、水中でも地上でも快適にスイムランを楽しめるでしょう。

また、濡れた岩場などでも抜群のグリップ力を発揮するサロモンのオリジナルソール “Premium Wet traction Contagrip” を採用し、快適に走り始めることが出来ます。シュータン全体で足の甲をしっかりと包み込む “EndoFIT” で、肌当たりが優しく、素足でも履きやすい構造を持っています。

価格は、2万5920円。サイズは23.0-28.5cmまで。

これからの季節、河辺や海岸でアウトドアを楽しむことも多いと思います。そんなときに濡れても気にならない、うっかり足を滑らせない、足場の悪い場所でも平気な「S/LAB XA AMPHIB」なら、アウトドアの強い味方になってくれますよ。

>> サロモン

 


[関連記事]
今こそ履きたい!42年の歴史を超えて復刻したスニーカー

ルコックの名スニーカー「アーサーアッシュ」が限定で復活!

コーディネートしやすい!大人が履けるレトロスニーカー
(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング