【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」

GOTRIP! / 2019年5月18日 6時30分

ベトナム最大の都市、ホーチミン旅行の楽しみのひとつが、カフェめぐり。フランス植民地時代の面影を残すコロニアルカフェやローカルチェーンカフェ、古アパートに店を構えるレトロモダンなカフェなど、さまざまなスタイルのカフェがひしめき合うホーチミンは、文字通りのカフェ天国です。

ホーチミンのおしゃれカフェは、「ホーチミンの銀座」と呼ばれるドンコイ通り周辺に多いですが、観光の中心から少し外れたエリアにも、わざわざ足を運ぶ価値のあるカフェが存在します。

そのひとつが、ホーチミン1区の北に位置する「ヴィンテージ・エンポリウム(The Vintage Emporium)」。サイゴン大教会からタクシーで7分ほどのところにある一軒家カフェで、在住外国人にも人気の高いお店です。

その人気の理由が、大都市の喧噪を忘れるおしゃれでゆったりとした空間。インドシナ時代をコンセプトにしたコロニアル調のインテリアに、少数民族の素朴なテキスタイルを融合させたハイセンスな店内では、ゆったりとした時の流れが感じられます。

優雅なのに、ノスタルジックで温かみがあって、気取りすぎていない、そんなバランス感覚が絶妙ですね。

ブルーと黒の模様が施された床のタイルもキュート。

評判のカフェだけあって、ホーチミン在住外国人はもとより、わざわざタクシーに乗ってやってくる旅行者も後を絶ちません。

ヴィンテージ・エンポリウムならではの、スローで上質なひとときを楽しむなら、朝の早い時間帯がベスト。朝は7時から開店していて、モーニングメニューもあるので、ここで一日のスタートを切るのもいいでしょう。

フルーツ好きにおすすめなのが、トロピカルフルーツがたっぷり入ったミューズリー。カットされたバナナやスイカ、ドラゴンフルーツの下には、ヨーグルトとミューズリー(シリアルの一種)が潜んでいて、お好みでハチミツをかけていただきます。

ほかにも、パンケーキやエッグベネディクト、フレンチトーストなど、ボリュームのあるメニューも。素材にもこだわっていて、化学調味料不使用のナチュラルなおいしさが楽しめます。

パッションフルーツとオレンジのフレッシュジュースは、パッションフルーツの種のプチプチした食感がたまりません。朝からたっぷりビタミンを摂取できて、爽やかな一日の始まりとなりました。

ヴィンテージ・エンポリウムのメニューは、どれもフォトジェニック。写真好きなら、ピンクラテも要チェックです。

ノスタルジックで上質感のある空間が居心地の良い、ヴィンテージ・エンポリウム。せっかくなら朝一番に訪れて、この素敵な空間をしばし独占してはいかがでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

お店 ヴィンテージ・エンポリウム(The Vintage Emporium)
住所 95 Nguyễn Văn Thủ, Đa Kao, Quận 1, Hồ Chí Minh,
お店のfacebookページ https://www.facebook.com/TheVintageEmporiumSGN/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング