マレーシア・デサルコーストでおいしいシーフードが食べられるレストラン「ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コースト」

GOTRIP! / 2019年6月6日 6時30分

デサルコーストは、マレーシア・マレー半島南部にあるジョホール州の東海岸に位置するエリア。

日本ではまだ知名度が低いですが、近年、ワン&オンリー・リゾーツ、ウェスティン、ハードロックホテルなどのラグジュアリーホテルが続々とオープンし、注目が集まりつつあります。

マレーシアの首都クアラルンプールからデサルコーストまでは車で4~5時間ほどとけっこう距離がありますが、シンガポールからは近く、フェリーを使えばアクセスも良いので、シンガポールから少し足を伸ばしたプチトリップにもおすすめの場所です。

さて、今回紹介するのは、そのデサルコーストの海沿いにある「ツナマヤ・ビーチ&スパリゾート」内にあるレストラン「ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コースト(NELAYAN SEAFOOD BY THE COAST)」。

ツナマヤ・ビーチ&スパリゾートはローカル感のある昔ながらのリゾートホテルで、お手頃な料金で宿泊でき、プールや海もすぐ目の前なので、子連れの家族旅行にもおすすめのホテルです。

ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コーストは、ツナマヤ・ビーチ&スパリゾートの敷地内、本館から少し離れた場所にある、シーフードレストラン。ちなみに、店名になっている「ネラヤン(Nelayan)とは、マレーシア語で「漁師」の意味です。

半屋外の開放感のある座席は、大勢のお客さんで賑わっていました。このホテルは、地元マレーシアの人や、すぐ近くの隣国シンガポールからレジャーに来る人が多いようです。

ここデサルコーストの主たる産業は、漁業と観光業。だからこそ、ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コーストでは、地元の漁師さんから直接買い付けた新鮮な魚や蟹、海老、貝などのシーフードを提供しています。

旨みたっぷりのスイートコーンと蟹肉のスープは、スイートコーンと濃厚なカニの味わいがたまらない逸品。

シンガポールの名物ブラックペッパークラブは、大量のブラックペッパー(黒胡椒)とカニのウマミを堪能できる、お酒にも合う最高の味わいです。

鯛の香港スタイルの蒸し煮は、非常に身が柔らかく、繊細な味わいに仕上がっています。

アイシー・トレジャー・チキン(凍った宝物チキン)は、その名の通り、氷で作った球の内部に、揚げて味付けをした鶏肉が鎮座しているおしゃれな一皿。

スプーンの背などを使って氷を割って鶏肉を取り出しライチと一緒にあじわってみれば、クリスピーな鳥の唐揚げの食感と甘酸っぱい中華風のタレの味わいがたまりません。

他にも、ホタテ貝柱とブロッコリーの和え物や

イカリングのフライなど、

様々な美味しいシーフード料理と美味しいビールとの相性は抜群です。

もしマレーシアのデサルコーストを旅行することがあれば、地元の人々も滞在に訪れるホテルで、おいしいシーフードとお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名称 ネラヤン・シーフード・バイ・ザ・コースト NELAYAN SEAFOOD BY THE COAST
所在地 Desaru Coast 81930 Bandar Penawar Johor Darul Takzim, Malaysia.
(Beach and Spa Resort Desaru Coast内)
公式サイト NELAYAN SEAFOOD BY THE COAST

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング