極上の肉汁を感じられるトンカツを食べに行こう!秋葉原の丸五(まるご)

GOTRIP! / 2014年10月3日 2時14分

IMG_4472

丁寧に仕事がされた極上の豚肉にパン粉をまとわせ、ゆっくりと揚げる。サックリとした衣とジューシーな豚肉のコントラスト。想像しただけで喉が鳴るメニューと言えばトンカツ。

トンカツといっても様々なトンカツがあるが、東京は秋葉原にトンカツ界の横綱とも言えるお店があることをご存知だろうか?そのトンカツ屋の名前は「丸五(まるご)」。秋葉原の駅からあるくこと約5分、表通りとはうってかわって、ひっそりとした場所にその銘店はある。

この店は人気グルメサイト食べログのトンカツ部門で全国ランキング2位のお店でもあるが、1回でもこのお店のトンカツを食べれば、ランキング結果が正しい事が分かる。

IMG_4460

多くの常連は「特ロースカツ」もしくは「ロースカツ」を注文するそうだが、このお店でぜひチャレンジしてもらいたいのが「特ヒレ」。

IMG_4463
IMG_4462

「ヒレ」の場合はロースのような脂身のウマミではなく、豚肉本来がもつ肉のウマミをしっかりと感じる事ができるメニューなのだ。塩とレモンもしくはポン酢でサッパリといただいてもいいし、この店特製のソースをしっかりとかけて味わってもいい。

特筆すべきなのが、溢れ出る肉汁と肉の柔らかさ。まさに豚肉をパン粉で包んだ極上の蒸し料理といっても過言ではないほどの揚げ加減なのだ。上品な色をしたトンカツからは気品すら感じられる。
IMG_4467

IMG_4473

また、このお店はトンカツをよりおいしく食べさせてくれる工夫を随所に行っている。その最たるものがサラダだ。よくサラダを見ると分かるのだが、シソの葉をキャベツと同じ千切りにして程よく混ぜているのだ。その気遣いに店主の心意気を感じる事ができる。

サラダによって口の中をリフレッシュし、メインであるトンカツをより美味しく食べる事ができる。そのほか、卓上には梅干しやらっきょも揃っている。

もちろんふっくらとつややかに炊かれたご飯や、なめこの赤出汁も1つ1つが丁寧な手仕事が加えられており非常に美味。そこへ極上の肉汁あふれるトンカツが供されるのだから、最強のトンカツ定食となるのだ。

食欲の秋、トンカツを食べたくなったら秋葉原に行くことを強くおすすめしたい。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

IMG_4477

IMG_4480

お店 丸五 (まるご)
住所 東京都千代田区外神田1-8-14
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:20
定休日 月曜日及び第3火曜日

GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア - タビィコム

トピックスRSS

ランキング