「おでん」がめっちゃ美味しいラーメン屋、板橋『ラーメン海』

GOTRIP! / 2014年10月4日 6時0分

IMG_5261
秋となり肌寒くなってくると、無性に食べたくなるのは「おでん」ではないでしょうか?いまやコンビニエンス・ストアでも当たり前のように食べられ日本の各地で微妙に味付けが違い、独特のおでんネタがあったりと、とても私たちを楽しませてくれる国民的ソウルフードになった、おでん。ちなみに、東京のおでんは、かつおだしと濃口しょうゆベースの甘辛い味つけとなっています。

「いやいや、肌寒くなって来たら、ラーメンだろう!」

もちろん、ラーメンも食べたくなりますよね!
そこで、今回は「おでん」も「ラーメン」も食べられる素敵なお店が、東京の板橋にあると聞きつけ、早速、行ってみました。

都営三田線の西台駅を降りて、10分程歩いた住宅街にひっそりとそのお店『ラーメン海』は営業していました。場所は少し分かりにくいので、駅前の交番で聞くなり、スマートフォンの地図を頼りに行った方がよいでしょう。

IMG_5258

店内に入ると壁一面に、たくさんの漫画がおかれていてラーメンが食べられる居酒屋のようですが、他のお店との違いは入り口近くのカウンターにおいてあるステンレス製のおでん鍋。

IMG_5260

ラーメンを注文して、出来上がるまでの間、目の前の「おでん」を楽しむことができます。
注文方法が分からず、店長に聞くと自分で取って、皿にのせた数を申告する仕組みだと教えてくれました。おでんのタネはどれを取っても100円だそうです。

IMG_5262

大根は黄金色をしています。たっぷりと、おでんのダシが染み込んでいて、とてもやわらかく煮詰まっていました。

IMG_5263

じっくり煮込まれていて、とろっとろの厚揚げ。

IMG_5264

そして最後は真っ黒な煮卵!

ぷりっぷりの煮卵にかぶりつくと、味がしっかり染み込んだ黄身が出てくる。煮卵の楽しさは、なんといっても、おでんのダシに黄身を溶かし、和からしを入れて飲むことができることだと思う。これが旨いんだ~!お酒もすすみますよね!

この煮卵をラーメンにいれるお客さんもいるそうです。

IMG_5266

食べ終わる頃に、ラーメンがやってきます。味付けは、しょうゆベースの東京ラーメンのようです。これはお酒を飲んだシメにはちょうどよいラーメンです!

いかがでしょうか?
ラーメンも美味しいですが、じっくり煮込まれた「おでん」が、とにかく美味しいラーメン屋でした。

肌寒い夜に、「おでん」を食べに出かけてみませんか?

■お店
店名: ラーメン海
住所: 東京都板橋区高島平1-35-8
営業: 11:30~13:30、18:00~23:00
定休: 日曜・祝日

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア - タビィコム

トピックスRSS

ランキング