名古屋の繁華街の一角に佇む、昭和ノスタルジーあふれる喫茶店「西原珈琲店栄店」

GOTRIP! / 2019年9月23日 6時30分

名古屋の中心に位置する「栄(さかえ)」は、ショッピングモールにファッションビル、レジャー施設、ミュージアム、レストランやカフェなどのグルメスポットが集まる繁華街です。

大勢の人で賑わうエリアですが、その一角にひっそりと佇む喫茶店があります。店名は「西原珈琲店 栄店」。地下鉄栄駅からは歩いて2分ほどです。

西原珈琲店は、駐車場と洋服屋さんの間の細い通路の奥にあります。通り沿いの「西原珈琲店」の看板がなければ、まず入り口に気づかないでしょう。

昼間でも少し薄暗い通路を奥に進むと、「営業中」と書かれたドアがあります。

ドアの向こうが店内かと思いきや、すぐ右に階段があり、その階段の上に喫茶店の明かりが見えました。表の通りからせいぜい10メートル歩いた程度なのに、非日常感にドキドキします。

暖色系のやわらかい明かりに照らされた店内は奥へと細長く、どことなく汽車を連想させる作り。

カウンターが手前と奥を合わせて十席ほどあるほか、4人掛けのテーブル席も複数ありました。

艶やかな濃い茶色の壁と柱、テーブル、そして懐かしい柱時計に、昭和ノスタルジーを感じます。

運ばれてきたメニュー表は、なんと革製! コーヒー専門店なので、ブレンド、アメリカン、スペシャルブレンド、モカマタリ、コロンビアスプレモ、マンデリン、ブルーマウンテンなど、コーヒーの種類が豊富です。どのコーヒーも、注文してから一杯だてで淹れてもらえます。

そのほか、紅茶、ココア、葡萄ジュースなどのドリンクメニューも。また、フードメニューとしては、サンドウィッチやバタートースト、シナモントーストなどがあります。

コーヒーに合う自家製のデザートも揃うのも西原珈琲店の魅力のひとつ。

じっくり蒸し焼きした西原プリン、ふわっとした食感のスフレチーズケーキ、2種類のクラシックレアチーズケーキ、濃厚なチーズ感が味わえる鎌倉山のチーズケーキ、クラシックショコラ、丹波黒豆タルトなどがあり、いずれも店内で手作りしているとのことです。

(日によって、あるいは時間帯によって無い商品もあります。)

今回はブレンドコーヒーと西原プリンをいただきました。ブレンドコーヒーは調和のとれたバランスのよい味わいで、万人に好まれそうな印象です。

とても人気があるという西原プリンは、一般的なプリンの形ではなく、長方形の耐熱容器に流し入れて蒸し焼きしたものがカットされています。一切れがかなり大きい上、バニラアイスクリームも添えられていて、ボリュームたっぷり。

つるんとした柔らかいプリンではなく、やや固めで、卵の味がしっかりと感じられる、昔ながらの手作りプリンです。子どもの頃にこんな大きなプリンを独り占めするのに憧れたなぁ・・・・・・なんて思い出してしまいました。

プリンとアイスクリームにかかっているカラメルソースも自家製で、甘すぎず、程よいホロ苦さもあり、最後まで飽きることがありません。

ちょうどカウンターでできあがった西原プリンを冷ましていたので撮影させてもらいました。このパウンドケーキ型のような耐熱容器で、オーブンでじっくりと蒸し焼きをしているそうです。

奥に写っている丸いケーキ型は、複数のチーズケーキを仕込んでいるところ。西原プリンもとてもおいしかったのですが、次回はチーズケーキを試してみたくなりました。

昭和レトロ、昭和ノスタルジーという言葉がしっくり来る、初めて訪れても懐かしさを感じる西原珈琲店 栄店。お店の中はゆるやかに時間が流れているようで、ほっと落ち着けます。賑やかな栄の街歩きに疲れたら、ぜひ足を運んでみてください。

(店内は全席喫煙可能です。たばこの煙の苦手な方はご注意ください。)

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 西原珈琲店 栄店
住所 愛知県名古屋市中区錦3-15-23 1F
アクセス 地下鉄栄駅より徒歩2分 名鉄瀬戸線栄町駅から徒歩2分
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休
公式サイト http://nishiharacoffee.com/about/nishihara/sakae/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング