台湾の女性たちに聞く「ダイエットメソッド」。ランニング×ヨガ×食事の組み合わせが効果的!

Hanako.tokyo / 2020年10月12日 18時47分

台湾の女性たちに聞く「ダイエットメソッド」。ランニング×ヨガ×食事の組み合わせが効果的!

キャンドル作家のタフィーさんと、モデルでHanakoの情報を中国語で発信しているウェブメディア「Hanako.taiwan」の読者メンバーとして活動している、リュー・シンユーさん。二人の共通のテーマは「健康」。ランニングとヨガ、食事を組み合わせた台湾式のダイエットメソッドを教えていただきました。

ヨガとランニング、食事の組み合わせがオススメ。

ヨガを始めるときに静かに深呼吸をします。タフィーさんはキャンドルをたきながら気持ちをリラックス。

「Ai Ai曖曖。內含光 實驗室」という台湾で人気のアロマキャンドルブランドを立ち上げている、タフィーさん。台湾のミツロウなどや大豆など自然の原料を使用し心もリラックスできるキャンドルが人気だ。彼女は朝早く起床しヨガがルーティーン。キャンドル作家だけではなかった。スティーブ・ジョブズも行ったというインドのヨガの聖地・リシケシに出かけてヨガ修行をしたそうだ。台湾に戻ってから、キャンドルのアロマと共に自然の中で行うヨガクラスも開いている。

英雄のポーズを2回行う。体が安定することで気持ちも落ち着きます。

一方、撮影などで忙しい日々を送るモデルのシンユー。日常生活の時間は不規則になりがちだ。
「特にタフィーの家は山の上にあって、自然に囲まれているので心からリラックスできますね」ベランダで心が軽くなるヨガを教えていただいた。
ランニングだけでなく、そこにヨガを組み合わせると効果が上がるという。「ヨガを通して、ランニングする時の呼吸、体への知覚、筋力の強化など効果が高くなります」とタフィーさん。そして、ストレッチを組み合わせるとさらに効果的。

たくさんの野菜をとる決め手はドレッシング。

食事は自炊というタフィー。野菜と適度のタンパク質を摂るようにしている。

野菜中心でもこんなに豪華な食卓に。

二人の日々のルーティーンは、ヨガ、ランニング、シンプルな食事に気を配っていること。そこにプラスしたいのが食事だ。台湾は「素食」といってベジタリアンの食事が日常に浸透している。
タフィーさんは「ベジタリアンはヘルシーというイメージがありますよね。かつて厳格に守っていました。結局、健康的な体を作るには、栄養バランスに気をつけた食事の方が大切だということに行き着きました」といったポリシーがある。タフィーさんが毎日でも食べるのがチキンサラダ。たっぷりの野菜と一緒に食べるのがポイント。

そして重要なのがドレッシング。自然の塩の他に、桑の実、オリーブオイル、ヴィネガー、黒胡椒、ローズマリー、タイムを混ぜてオリジナルのドレッシングが活躍する。ナッツが入っているので満足感が高苦なるし、いっぱいの野菜もモリモリと食べられるそうだ。

リュー・シンユー/モデルとして世界のコレクションでも活躍。多くのファッション雑誌の表紙も飾っている。自転車を担いで世界を旅するのが好き。Hanako.taiwanのラボとして、コラムなども担当。

タフィー/オーガニックキャンドルブランド「Ai Ai 曖曖。內含光 實驗室」を主催。
インドのヨガの聖地、リシケシでヨガを修行。アメリカでも生活していたことがある。タフィーのキャンドルは台北で購入できる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング