【京都】こだわり日本茶が楽しめるおしゃれカフェ4軒。和の心を感じるお茶時間に癒されよう。

Hanako.tokyo / 2020年10月25日 18時0分

【京都】こだわり日本茶が楽しめるおしゃれカフェ4軒。和の心を感じるお茶時間に癒されよう。

京都といえばお茶を思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか。今回は、風情ある空間でこだわりの日本茶がいただける注目カフェをご紹介します。肩の力を抜いて、ほっとひとやすみしてみませんか?

1.風情たっぷりの空間が魅力的なカフェ〈aotake〉

ここは京都駅からほど近い材木町。築100年超えの京町家という風情たっぷりな空間で、季節ごとの美味しいお茶をいただけるお店があると聞いてやってきました。もともとは竹林に囲まれたカフェ〈AOTAKE〉をやっていた田中貴子さんが、「ロケーションよりも、もっとお茶に向き合うことを重視した場所をつくりたい」と2018年の夏にこちらへ移転。お店は1階と2階からなり、1階では苔むした坪庭を眺めながらお茶を楽しむことができます。木枠の網戸越しに眺めるお庭がまた風流です。2階は畳の間になっています。無駄なもののないシンプルな空間に、ぽつんぽつんと飾られたお花や食器に目を奪われます。

こちらで扱うお茶は、日本茶、紅茶、中国茶の3種類。「同じお茶葉でも春夏秋と摘む時期によって全然味が違います。そのときに手に入る一番おいしいものを出すようにしています」と田中さん。この日は、中国茶のラプサンスーチョンと豆腐白玉をいただきました。スモーキーな印象のあるラプサンスーチョンだったけど、ライチのようなフルーティーな爽やかさに驚き!絹ごし豆腐でつくる白玉はもちもち食感。蜂蜜で甘みをつけた胡桃と黒ごまの自家製ペーストをかけていただきます。あちらこちらに咲くお花は、大家さんがもってきてくれるんだそう。季節のお茶とお花で、京都の美しい四季を感じてみてくださいね。

〈アオタケ〉
京都市下京区七条通高倉材木町485
11:00~18:00 火曜、水曜休

(photo:Masataka Yoshimoto text:Alice Saito)

2.築120年の京町屋をリノベーション。白川のせせらぎを眺める喫茶&バー〈お茶と酒 たすき〉

風情あるお茶屋さんが立ち並ぶ祇園新橋にやってきました。祇園白川にかかる小さな橋を渡った先にあるのは、築120年の京町屋をリノベーションした喫茶&バー。カフェは、ビンテージショップ〈PASS THE BATON〉京都店の一角に。〈表参道ヒルズ〉内にも店舗があり、私も昔からよく古着を売ったり買ったりしています。おしゃれな人たちの思い出の品が買える大好きなお店です。

「日本のおもてなしの心を、お茶を通して伝えたい」という想いから、お茶を使ったメニューが揃っています。きらびやかでオリエンタルな骨董の器も美しく、気分をあげてくれます。かき氷は一年中楽しめる人気メニュー。たとえばイチヂク、みたらし、檸檬パイ、苺大福など、工夫を凝らしたものが月替りで登場します。写真は「焙じ茶みつ きな粉練乳付」。入り口の橋から撮影した一枚。ここはどこのお忍び旅館ですか?ってくらい風情のある一枚が撮れました。モミジの木が真っ赤に色づく、秋の季節にもまた来たいな。

〈お茶と酒 たすき〉
京都市東山区末吉町77-6
11:00~20:00 不定休

(photo:Masataka Yoshimoto text:Alice Saito)

3.タレに浸った団子に惚れ惚れ。甘味処〈清水菓寮 六角庵〉

歴史香る昔懐かしい佇まい。

座敷もありな和空間でほっこりと。

東大路通りと清水寺を結ぶ清水坂の麓に佇む甘味処〈清水菓寮 六角庵〉。店頭から漂う香ばしくも甘〜い香りに誘われて目を向けてみると、そこにあったのはその場で食べたい和菓子の代表格、みたらし団子。条件反射が避けられないほどあまりにも美味しそうな光景に足を止めずにはいられません。

「いっぷくセット」750円

「特濃みたらし香ばし団子」200円

特濃みたらし香ばし団子、きなこ団子、あずき団子、生醤油団子の4種類から2種選ぶことができるこちらのメニューは、京都宇治で有機栽培された”播磨園製茶”の特選茶葉を使用した抹茶がセットに。和の味覚フルセットと言っても過言ではない素朴さが嬉しいこの組み合わせ、畳に身を委ねて食べると尚旨し。

〈清水菓寮 六角庵(ろっかくあん)〉
京都府京都市東山区月輪町97−1
10:00~18:30(季節による変更の可能性あり)不定休

4.自分で七輪団子焼き!?好奇心くすぐる体験を。〈eX cafe 京都嵐山本店〉

「ほくほくお団子セット」1,220円

約400㎡もの日本庭園を有する嵐山にある旧邸宅をリノベーションした和カフェ。個性的なお店やグルメが数多くある嵐山の中でも、この場所、この空間、ここだからこそ食べたいメニューたちを求めて、連日多くの方が国内外から訪れています。まさか、カフェで七輪を使うことのできる日が来るなんて…。しかも、自分でお団子を焼くという体験型メニューとして。しっかりと、やんわりと、などなど自分好みで焼き加減を調整できるので、せっかく6つあるお団子、どれくらい焼くのがマイベストなのかを発見してみて!

「お抹茶」

「天龍寺パフェセット」

お抹茶も。しかも、お団子やパフェにもセットドリンクとしてオーダーすることもできるという喜び。しかもしかも、有機栽培された最高級抹茶を使用ときたものです。ただでさえ美味しい和スイーツの味わいを何倍にも広げてくれるお抹茶に感謝。週末ともなるとオープン前から開店を待つ行列がずらり。そのため、訪れるタイミングによっては店内、もしくは店外で待つことになるのですが、そんな時間も全く苦にならないほどの美しい庭園が広がっているので、ぼーっと眺めていると待ち時間なんて秒単位で過ぎ去っていきます。また、最近祇園店も新たにオープンされたので、京都市内を訪れる際は、こちらも合わせてチェック!

〈eX cafe 京都嵐山本店(イクスカフェ)〉
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
10:00〜18:00(17:30 L.O)不定休

(photo&text:Kyonn)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング