自分に合った生理ケアが見つかる!【チャート付き】新しい選択肢に挑戦してみよう。

Hanako.tokyo / 2021年1月15日 13時51分

自分に合った生理ケアが見つかる!【チャート付き】新しい選択肢に挑戦してみよう。

ナプキンやタンポン以外の生理ケアの新しい選択肢に挑戦してみたいと思っても、何をいつ使うのがおすすめなのかわからない人は、ぜひこのチャートを参考にしてみて。



月経カップ
月経カップ初心者なら、経血量が多いときは一日自宅で過ごせる日から挑戦してみよう。自宅の洗面所ならば人目を気にせず、交換後もそのまま洗浄できる。



月経ショーツ・布ナプキン
経血量が少ない日なら、その日の気分に合わせて漏れを気にせずに月経ショーツや布ナプキンでゆったりと過ごせる。自宅なら、脱いだ後の浸け置きもスムーズ。



月経カップ・(月経ディスク)
月経カップや月経ディスクは、好きなインナーを着用できて着る洋服を選ばない。ほかの生理ケアと比べ交換の頻度が少なくて済むものも多く、忙しい日に安心だ。



月経ショーツ
経血量が少ない日なら、一日その月経ショーツをはいたままで過ごすことも可能。交換の手間もかからず、生理期間であることを忘れてしまいそう。



月経カップ・(月経ディスク)
月経カップはウエットティッシュさえあれば使えるので手荷物やゴミも少なくて済み、温泉・プールにも入れる。個包装で使い捨てタイプの月経ディスクも便利。



月経ショーツ
1泊2日程度の外泊ならば、通常の下着と同様に扱える月経ショーツもおすすめ。そのままほかの汚れ物と一緒に持ち帰ればよい。帰宅後はすぐぬるま湯に浸して。

新しい選択肢がこんなに!

「月経カップ」

「布ナプキン」

「月経ショーツ」

「月経ディスク」



1.「月経カップ」膣内で経血をキャッチ、体に触れずに快適。
医療用シリコンなどでできた弾力性のあるカップを膣内に挿入することで経血を受け止めてくれる。生理期間ごとに煮沸消毒すれば繰り返し使える。フルムーンガールレギュラーサイズ6,000円、ムーンクリーンカップ1,200円(共にコスメキッチン 03-5774-5565)



2.「布ナプキン」何度も繰り返し使えて、環境にも体にも優しい。
これまでも環境意識の高い人や肌が弱い人などの支持を集めてきた布タイプ。通気性がよくてムレにくく、人によっては冷えが解消されるなどのメリットも。長く使えて経済的でもある。MADE IN EARTH 布ナプキントライアルセット4,510円(税込)(コスメキッチン)



3.「月経ショーツ」ショーツそのものが経血を吸収してくれる。
経血を吸収する吸水性のあるショーツ。アイテムによって吸収量は違うものの、経血量が多い日はナプキンや月経カップと併用し、経血量が少ない日はこれ一枚でもOK。脱いだ後はぬるま湯に浸けて、洗濯機へ。Nagi スリムタイプ5,250円(BLAST Inc./info@blast.jp.net)



4.「月経ディスク」日本上陸が待ち遠しい、ニューアイテムが続々。
生理ケアの進化が進む海外では、膣内に入れて使用する月経ディスクなど、ここで紹介したもののほかにも新しいアイテムが普及している。個包装で使い捨てタイプの月経ディスクは、まだ国内では手に入れづらいけれど個人輸入などで入手化。(ライター私物)

Navigator…宋美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士、丸の内の森レディースクリニック院長。産婦人科医として働きながら、書籍の執筆やテレビのコメンテーターとしても活躍している。

(Hanako1190号掲載/illustration:Manako Kuroneko text:Makoto Tozuka edit:Rio Hirai)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング