1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

日本橋〈ロイヤルパークホテル〉より「お花見アフタヌーンティー」が登場!

Hanako.tokyo / 2021年4月13日 18時0分

日本橋〈ロイヤルパークホテル〉より「お花見アフタヌーンティー」が登場!

東京メトロ水天宮前駅直結の〈ロイヤルパークホテル〉の1階ロビーラウンジ〈フォンテーヌ〉にて、桜を味と彩りで楽しむ「お花見アフタヌーンティー」を4月30日までの期間限定で提供スタート。春をイメージしたウグイスや和傘などをすべてチョコレート細工で作り上げるなど、パティシエのこだわりが随所につまったアフタヌーンティーをいただいてきました。

お花見気分を満喫できるホテルの限定アフタヌーンティー。

「お花見アフタヌーンティー」(一人4,840円、写真は二人分)。

桜のベビーピンクと春らしいグリーンの優しい色合いでアレンジされた〈ロイヤルパークホテル〉の「お花見アフタヌーンティー」。

トップスタンドには、お花見の庭園を演出する和傘と春の訪れを告げるウグイスをモチーフにしたチョコレート細工、桜のムースと抹茶の優しい味わいのパンナコッタが並びます。チョコレート細工は畳部分が抹茶チョコ、桜部分がルビーチョコレートというようにさまざまな種類を使ってすべて食べられるチョコレートで表現。ちなみに和傘部分には金箔や舞い落ちた桜までトッピングされていて、細部までこだわりを感じさせます。

センタースタンドには、お花見だんごに見立てたイチゴとライムのギモーブや、シャンティークリームを包んだ桜のロールケーキ、愛らしいフランボワーズマカロン、いま流行のピスタチオクリームにイチゴを合わせたタルトなど春を華やかに演出するスイーツがラインナップ。スコーンもプレーンのほか、チェリー桜スコーンも用意され、春らしい彩りになっています。

下段のセイボリーは同ホテル1階のレストラン〈シンフォニー〉のシェフチームがプロデュース。チーズの香りも感じられる桜海老と緑豆のサラダタルトや、チーズとサーモンをパイ生地で包んだフィッシュテリーヌ、チキンと菜の花のマスタードピクルスと桜の塩漬けをライスクラッカーに乗せたオープンサンドなど、春ならではの食材を用いた一品が揃います。

写真はアールグレイ(左)とストロベリーフレーバールイボスティー(右)。

ドリンクは、コーヒーや紅茶(セイロン、ダージリン、アッサム、アールグレイ)、フレーバーティー(アップル、アプリコット)やハーブティー(カモミール、ミント、ローズヒップ&ハイビスカス)、ルイボスティーやストロベリーフレーバールイボスティー、バニラフレーバーティー、レモン&ジンジャーフレーバーティーがフリーフロー。

ちなみに、桜の塩漬け入りロゼスパークリングワインとプリミアスティージャパンの紅茶を含む15種のティーフリーフロー付プランも一人5,445円で楽しめます。

ロビーラウンジ〈フォンテーヌ〉内観。

春の柔らかな陽光が降り注ぐ開放的なロビーラウンジで、お花見気分を満喫できる〈ロイヤルパークホテル〉のアフタヌーンティー。席間も広々としているので、ゆったり安心してティータイムを過ごせそうです。

「お花見アフタヌーンティー」
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 〈ロイヤルパークホテル〉1階ロビーラウンジ〈フォンテーヌ〉
03-5641-3600(レストラン予約の受付時間9:00〜18:00)
11:00~17:00
無休
公式サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング