1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

7カ月連続3分で完売の「紀州プレミアム生レモンケーキ」をお取り寄せ!

Hanako.tokyo / 2021年8月31日 7時0分

7カ月連続3分で完売の「紀州プレミアム生レモンケーキ」をお取り寄せ!

和歌山県の素材を活かしたお菓子を製造するスイーツブランド〈KANOWA〉で販売中の「紀州プレミアム生レモンケーキ」をはじめとする和歌山の厳選素材を使用したお菓子ご紹介。コロナ禍でお出かけができない今、話題のお菓子をお取り寄せして、旅気分を楽しみませんか?

あっという間に完売してしまうと噂の「紀州プレミアム生レモンケーキ」。

和歌山県にある〈KANOWA〉は、地元和歌山の素材を活かしたお菓子を製造するスイーツブランド。一般的なスイーツブランドとの違うのは、生産者、障がい者福祉事業所、パティシエ、デザイナーなど、オール和歌山のメンバーが手を取り作り上げる「共創スイーツ」がコンセプトです。まずは7カ月連続3分で完売したという、紀州レモンをふんだんに使用したスイーツ「紀州プレミアム生レモンケーキ」をお取り寄せしてみました。

パティシエ担当の橋本さんがこだわったのはレモンの酸味に負けない工夫。濃縮したレモン果汁は、ただ酸っぱいだけでない濃度や深みが際立つように、カスタードをブレンドすることで、軽い口当たりとなり、レモンの爽やかさを前面に押し出しています。

カスタード特有の重さが、レモンで軽い口当たりとなっている。

イタリア産のマスカルポーネは、非加熱の生チーズなので、原料となる生クリームが大きく味を左右するそう。国産を含めさまざまなチーズを試し、生地はレモンの爽やかな酸味を立てるだけでなく、口にした時にキレがよくなめらかな舌触りのケーキになるように作られました。

実力派パティシエが緻密な計算により導き出した「口どけの黄金律」。

ひと口食べると、爽やかなレモンの風味と酸味が広がり、「レア」という言葉だけで表現しきれないようなとろける食感に思わず感動! ふんだんに使用されたレモンのビタミンが身体に沁み入るような爽快さも感じられるので、季節の変わり目に必要なビタミン補給にもなりそう。

スッとフォークが入る柔らかさ。

冷凍で届いたと思えないほど「プルプル」している。

紅茶との相性バツグン!

ケーキの他にも和歌山の魅力が詰まったお菓子もあり!

〈KANOWA〉のサイトは他にも魅力的な和歌山の素材を使ったお菓子を取り揃えています。
関西スウィーツ甲子園でグランプリを獲得した「THIS IS WAKAYAMA SABLE.」(1,080円)は、和歌山の素材を活かした和歌山らしいサブ レ5種の詰め合わせになっています。

サブレの種類は「那智勝浦天満牧場のミルクサブレ」、「みなべの梅サブレ」、「有田 のみかんサブレ」、「湯浅の醤油サブレ」、「那智勝浦両谷園の緑茶サブレ」の5つ。サックリした歯ごたえとそれぞれの素材の風味がしっかりと味わえます。例えば「湯浅角長醤油サブレ」は、醤油とサブレの意外な組み合わせですが、みたらし団子のような香ばしさと味わいが楽しめます。

「那智勝浦天満牧場のミルクサブレ」。

「湯浅角長醤油サブレ」。

「みなべの梅サブレ」。

「有田 のみかんサブレ」。

「那智勝浦両谷園の緑茶サブレ」。

「紀州五色バウム」(1,296円)は、全国の百貨店で開催されたバウムクーヘン博覧会で、2019年、2020年の2年連続で和歌山代表バウムに選出、スイーツ甲子園で優勝したバウムクーヘンです。
ベースとなる素材は、和歌山のみかん、花はちみつ、ブラ ンド卵の「うめたまご」を使用。備長炭、プレーン、ショコラ山椒、有田みかん、色川緑茶の5種類のフレーバーが楽しめます。

気軽に食べられる“スナック菓子”でも和歌山の味が楽しめる。

「和歌山満喫!スペシャルMIXポップコーン/カップ」(756円)は、有田みかん、和歌山イチゴまりひめ、寺尾牧場キャラメルの3種がミックスになっています。地元和歌山の生産者さんから直接素材を仕入れ、贅沢な製法で作られているスペシャルなポップコーンです。

一つ食べたら止まらない!やみつきになりそうなおいしさ!

「和歌山 梅マヨあられ」(648円)は、和歌山が誇る「紀州南高梅」のフリーズドライと、マヨネーズパウダーとを合わせたアラレです。梅の酸味がマヨネーズパウダーと合わせることでマイルドになっているので、お子さんからお年寄りまで楽しめるアラレに仕上がっています。

カリカリ、サクッ!梅の酸味とマヨネーズのコクが後を引くお味。

ピンクでかわいいパッケージ。

味や食感へのこだわった〈KANOWA〉のお菓子は、味覚を刺激してくれ、コロナ禍で退屈しがちな心や身体を刺激してくれました。酸味はストレスの発散にもなりますので、ぜひ一度ご賞味あれ。

〈KANOWA〉
和歌山県和歌山市西庄322-12
073-463-4551
11:00~16:00 (TEL受付 水休)
本店は土日のみ営業(11:00~16:00)
公式サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング