1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

〈丸ノ内ホテル〉の「オータムスイーツフェア」で秋の味覚を堪能!

Hanako.tokyo / 2021年10月9日 15時0分

〈丸ノ内ホテル〉の「オータムスイーツフェア」で秋の味覚を堪能!

東京駅丸の内北口正面に建つ〈丸ノ内ホテル〉は、モダンジャパニズムなデザインが美しいホテルです。そんなホテルの8階にあるフレンチレストラン〈ポム・ダダン〉で「丸ノ内ホテル オータムスイーツフェア」を開催。秋らしく洗練されたデザインに仕上げたスイーツや、「ハロウィン」を遊び心たっぷりに表現。パティシエが趣向を凝らしたアフタヌーンティーなどをレポート!

ハロウィンをテーマにした、ユーモアあふれる「アフタヌーンティーセット」。

大人の静寂と居心地のよさを追求したモダンジャパニズムがコンセプトの〈丸ノ内ホテル〉で、ハロウィンの期間限定の「アフタヌーンティーセット」(4,000円)を提供。大人ならでなホテルはの遊び心たっぷりなアフタヌーンティーが楽しめます。

一段目は「お化けのマロンタルト」や、こうもりが隠れた「洋梨の赤ワインコンポート」、魔女の帽子をイメージした「カシスのパート・ド・フリュイ」、ジャックオーランタンを模った「パンプキンビスキュイ」など、ハロウィンモチーフのスイーツが盛られています。

思わず「カワイイ~!!」といってしまった「おばけのマロンタルト」。

フワフワした食感の「パンプキンビスキュイ」。

左から「洋梨の赤ワインコンポート」、「ロウソクのパンナコッタ」。

左から「洋梨の赤ワインコンポート」、「ロウソクのパンナコッタ」。

魔女の帽子をイメージした「カシスのパート・ド・フリュイ」。

チョコレートでコーティングされた「棺のチョコチーズケーキ」。

セイボリーやスコーンも大人心をくすぐられる可愛さと味わい。

2段目は、「紫いもとかぼちゃのムース タルト仕立て」をはじめ、クランベリーとチョコレートの「スコーン」、「スモークサーモンオレンジのオープンサンド」、「バタフライピーとトマトのジュレ」などのセイボリーが味わえます。

濃厚でクリーミーな「人参のスープ クミン風味」。

プチトマトにバジルとモッツアレラがのった「セミドライトマトのカプレーゼ」。

ブルーなのに味がトマトで驚き!「バタフライピーとトマトのジュレ」。

黒い炭入りパンにオレンジが映える「スモークサーモンオレンジのオープンサンド」。

左から「ミニサラダ」とスコーン用の「クロテッドクリーム」。

「紫いもとカボチャのムース タルト仕立て」は、素材の甘みと塩味でシンプルな味わい。

秋らしいシックなデザインと繊細な味わいの「和栗のモンブラン」。

和栗を使った香り豊かなクリームでマロンのアイスケーキを包んだ「和栗のモンブラン」は、カシスソースの爽やかな酸味が栗の甘みを引き立てます。もみじをモチーフにしたチョコレートが添えられ、秋らしさを演出しています。

「和栗のモンブラン」1,936円。

栗・栗・栗!の「和栗のモンブラン」。

紅葉のもみじに見立てたチョコレート。

つぶつぶした栗の食感とまろやかなクリームがタルト生地とよく合う。

季節の素材を用いた高級感あふれる「和栗のパフェ」。

国産の「和栗」をふんだんに使用した「和栗のパフェ」(2,299円)は、栗の渋皮煮がゴロゴロと入った贅沢なパフェです。上の層は濃厚なマロンクリームやマロンのアイスケーキが味わえます。食べすすめていくと、グランマルニエのゼリーやカシスソースなど、多彩な味わいが楽しめます。

最初の層は、和栗やヘーゼルナッツのメレンゲ、栗のアイスクリームなど、栗尽くしが味わえる。

サクサクしたフィヤンティーヌの下は、グランマルニエのゼリーと甘酸っぱいカシスソース。

和栗もゴロゴロ!とっても贅沢。

その他には、「さつまいもとりんごのタルト バニラアイス添え」(1,633円)や「洋梨のベル・エレーヌ」(1,936円)などの他に、ハロウィン気分を盛り上げるカクテルとノンアルコールカクテルも楽しめます。
パティシエが趣向を凝らし、秋らしく洗練されたデザインに仕上げたスイーツで、秋の味覚を堪能してみてはいかが?

〈ポム・ダダン〉
東京都千代田区丸の内1-6-3
03-3217-1117(ポム・ダダン直通)
11:30~22:00(21:30LO、アフタヌーンティーセットのみ:14:00~最終入店16:00)
無休
~2021年10月31日(日)
公式サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング