1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

パーティーだって米が恋しい! チキンライスを卵でくるんっ「ボーダースティックおにぎり」

Hanako.tokyo / 2021年12月2日 12時0分

パーティーだって米が恋しい! チキンライスを卵でくるんっ「ボーダースティックおにぎり」

クリスマスに年末年始の忘年会、新年会シーズンの到来です。家族や友人、親しい人たちを自宅に招いて、ホームパーティーを開くという方も多いのでは?そして、パーティーと言ったら、料理は洋食でしょうか?となると“おにぎり”は出番なし?いいえ、おにぎりだって立派なパーティー料理になるんです。今回は、みんな大好きチキンライスを卵でくるんっと包んで、スティック状にした「ボーダースティックおにぎり」を作ります!

この時期のパーティー料理といったら、ピンチョスやカプレーゼのような前菜から、ローストビーフ、チキンなどのメイン、デザートはケーキ。ご飯系もまた、ラザニアやピザ、パスタといった洋食がズラリと並ぶのでは?
あー、どれもおいしそう!…なのだけれど、365日中366日(1日増えた?)はお米を欲する筆者にとって、パーティー料理のなかにも“rice”があって欲しい。それなら、洋食の定番・オムライスをおにぎりにしてみるのはどうでしょう?チキンライスをラップで包んでスティック状にし、薄焼き卵をクルンッと巻けば、見た目にも栄えるし、片手でヒョイッと食べられるし、これがまたいい!
それでは、「ボーダースティックおにぎり」をどうぞ召し上がれ。

今回のおにぎり:パーティーでもお米派にうれしい「ボーダースティックおにぎり」

材料(2~3人分)
A:チキンライスの材料
サラダチキン…100g
玉ねぎ…1/4個
バター…20g
ご飯…400g
ケチャップ…大さじ4
コーン…大さじ1
グリンピース…大さじ1
塩・胡椒…各少々
パセリ…お好みの量

B:薄焼き卵の材料
卵…4個
塩・胡椒…各少々
サラダ油…小さじ1

まずは、チキンライスから作っていきます。

【1】サラダチキンと玉ねぎをカットする。

Point:サラダチキンは1cm角、玉ねぎはみじん切りにします。

【2】フライパンにバターを入れて熱し、サラダチキン、玉ねぎを炒める。

Point:サラダチキンに火が通り、玉ねぎがしんなりしてくるまで炒めます。

【3】【2】にご飯、ケチャップを加えて、さらに炒める。

Point:ご飯がパラパラッとしてくるまで炒めましょう。

【4】最後にコーンとグリンピースを加えて軽く炒め、塩・胡椒で味を調える。

次は、薄焼き卵作り。

【5】卵を溶いたら、塩・胡椒を振って軽く混ぜ、サラダ油を引いたフライパンで焼く。

Point:小さめのフライパンを使い、2回に分けて焼くと失敗しにくいです。

仕上げに巻いていきます。

【6】チキンライスを細長いスティック状に握り、2cm幅にカットした薄焼き卵でクルンと巻いたら完成!

Point:お好みでパセリを散らしてもOK。

パーティーでもお米派にうれしい「ボーダースティックおにぎり」、完成!

そうそう、こんなドライカレーver.もアリですよ!

この分量で3~4本の「ボーダースティックおにぎり」を作ることができます。1人前ずつ作るのはちょっと大変なオムライスですが、スティック状にすれば簡単&食べやすい!この冬のパーティー料理に添えてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス!

鶏もも肉の代わりにサラダチキンを使うことで、コンソメいらず。ハーブやスパイスの風味が生きたチキンライスが完成します。また、鶏肉はカラダの内側から温める“温性”の食材。胃の働きを活性化し、体力の回復に役立つほか、肉の繊維が細くて柔らかいため消化吸収がよく、滋養食としても優秀だそう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください